NEW

アルモントホテル日暮里

2021年8月1日  

東京都荒川区東日暮里 2021年6月14日~2021年6月30日(16泊) /NO.0037   

今回の宿泊記は 6月末の宿泊時です。

 1ヶ月以上タイムラグがあるよろしくない傾向にご了承下さい。



現在東京2020オリンピックの開催中ですが無観客ですね。


6月初旬に今回の宿泊・予約や、先の計画を決めるのに検索すると、

オリンピックの中止は無くても人数制限のある有観客を想定してるのか、

特に開催直前~期間中の都内の価格設定は夏休みも重なり、

軒並みびっくり価格でした。


さて7~8月はどうするか・・と腰が引ける時期でした。


「今夜の宿泊記」は上野や浅草周辺に泊ることが多いです。

東京2020+夏休みを前にした価格高設定嵐の直前の静かなうちに

県外脱出と思いつつも、少しだけ範囲を広げ(笑)てみました。


前から気になっていた2021年5月にオープンした日暮里の

  「アルモントホテル日暮里」にしてみました。



宿泊する前にはホテル情報をほぼ入れないのですが、

珍しく公式を見たら凄いんですね。


旅館業から始まりビジネスホテルの業態を確立させたようで、

昨年創業100周年を迎えたホテル法華グループが展開する

ブランド「アルモント」だそうです。


心を尽くす理念のもと「郷土料理」「大浴場」「くつろぎ空間」が

アルモントホテルの特徴だそうなのでとても楽しみです。



でも明らかにホテルの内容からして「今夜の宿泊記」の予算では

気楽に泊まれない雰囲気を感じてす・・


早速予約のためにいろいろ検索すると、あら!びっくり行けそうです。


オープンまもないのか良きタイミングなのかチャンスですので、

いつも以上の長期滞在にしてみました。




日暮里駅はJR上野駅から(山手線、京浜東北線で)2つ目です。


他に常磐線、上野東京ライン、京成本線、京成成田スカイアクセス、日暮里・舎人ライナー

と唯一東京メトロが無いですが、多くの線が利用できるとても便利な駅です。


駅の北口改札から東口をめざします。


そう、都営バスも浅草方面からの利用がとても便利です。


ホテルは東口から徒歩5分の日暮里中央通り沿いにあります。


日暮里は何回か来たことがありますけど繊維の街なんですね。

見る限りでは一般の手芸向けと思われる安く、多種多様の専門商品扱うお店が

たくさん並んでいます。



【外観】

11階建のホテルです。

周辺はもっと高いビルがありますが、角に建ち新しいのでとても目立ちます。



【チェックイン】

エントランスから2重扉を入りロビー、フロントになります。

目に入るのがロビーに飾られた定期的に替わる季節のきれいなお花です。

※残念ながら長期滞在したのにロビーとフロント写真を撮り忘れてしまいました。

宿泊時には注目してみてくださいね。


滞在中に珍しくルームカードキーを部屋に忘れるやらかしがあり笑

フロントでもう一枚もらいました(最初のカードは利用不可にするんですね)


本館、別館があるようです。

全く気が付かないレベルで建物全体が繋がってはいますが… 



【朝食レストラン】

まずはメインから笑

このホテルを選んだのは価格だけでなく、

郷土メニューを中心としたこだわり朝食です。


2カ月に一度メニーが入れ変わる

「郷土の味めぐり」企画が目玉です。

全国のホテル法華クラブグループから選ばれた郷土料理1品を

全店で食べられる企画です。


ちなみに今の8月9月はホテル法華クラブ福岡から「博多あごだし唐揚げ」です。


あとご当地スイーツも定期的に変わる企画があり、

現在もここアルモントホテル日暮里から「東京はちみつプリン」で、

全国のホテル法華クラブグループ内で食べられるので

旅先利用時には楽しみが増えますね。


ホテルの予約時に朝食付きプランでなくても、後から1食1540円で追加も

できますので滞在中は3日間利用してみました。


感染対策が徹底された朝食ビュッフェレストランです。

※残念ながら宿泊者限定です。


料理を選んだり食べることに集中しがちですが、飾りも素晴らしいです。


広いレストランですが密にならないように間隔を開ける関係で、

曜日により人数制限がなされていました。



【ある日の朝食内容1】

1日で全ての料理を食べるのは無理ですので適当に選んでみました。

料理の量全体的には小鉢料理、大皿取り分けが半々くらいでしょうかね。



【ある日の朝食内容2】

この日はパン食で少な目です。

きれいなグラスが用意されているのに持ち帰り用の紙コップを利用する

あたりに性格がでます。



【ある日の朝食内容3】

3日間利用してもついつい同じようなものばかり食べてしまうので

全ての料理は制覇していません。


味も量も種類も値段も魅力ある朝食ですのでこれ目当ての宿泊でも

いいかもしれませんね。



【大浴場】

3階にある大浴場は男女それぞれあり、

16時~25時、5時30~9時まで利用できます。


まぁ場所柄、人口温泉で岡山県阿部鉱山坑道掘り 光明石の温泉です。

でもシャワーだけに比べたら断然快適ですね。


残念ながら内部は撮影禁止のため入口ホールだけです。


男女それぞれの脱衣所手前にあるランドリーコーナーです。

動作音がほとんどしない静かな洗濯乾燥機です。

 

館内にランドリー設備があっても、量や値段や効率により使いわけるのですが、

今回はここを利用しなくて外部のコインランドリーでした。


大浴場の3階には他に休憩スペースや喫煙ルームもあります。

あと別館とされる客室エリアもあります



【客室階】

今回は本館の5階です。

通路先の日暮里中央通り側はスモークガラスで外がからの光が入るので

圧迫感が無くよいですね。



シングルルームから17㎡のモデレートダブルルームにアップグレードされました。

予想外でしたし連泊数が多いので広々快適です。


他であまり見ないような面白い作りです。

デスクが大きいのでPC作業も快適でした。


カウンターの台部分は石製で汚れ跡など残らないタイプでお手入れ簡単です。


引き出しとその下は冷蔵庫があります。 


おしゃれな館内案内ファイルと大浴場にそのまま持っていける手提げ籠です。


ルームウエアはガウンタイプで青とグレー色の2種類があります。

大浴場だけはこれ着て移動がOKだそうです。


館内案内のファイルを開いたところです。

今ちょっと流行り?のシンプルイラストを使っていますね。


17㎡の部屋で1人だとちょっと余裕ある感じで快適です。


広々板張り空間。


水回り空間も広々です。

ガラス張りの素敵なシャワールームもありましたが

大浴場を利用する機会が多くあまり使用しませんでした。



【連泊清掃】

宿泊プランにもよると思いますが、

今回4泊以上の長期滞在時となるため

3日に一度必ず清掃(シーツ交換含)のためにスタッフの入室があります。


一応チエックイン時に清掃日程表がもらえるので

間違えがなくて安心できます。


入室の無い日は、毎日ドアノブにタオル類、消耗アメニティ一式の入った袋

を毎日かけてもらえます。

使用済みタオルは袋に入れて出しておくか、大浴場に回収ボックスも

あるので何日も部屋に置いておかなくても良いので助かりますね。


どれも美味しい魅力的な朝食や、広々大浴場、部屋の快適さやスタッフの対応の良さが

光ります。

駅からも近く周辺の飲食店、スーパー、コンビニに困ることもないので

ちょっと欠点らしきものすら見当たらないようなおススメできるホテルでした。


今回はオープンまもないのと、夏の混雑シーズン前の良きタイミングで

宿泊できましたが、内容はどう見てもワンランク上以上です。

「今夜の宿泊記」ではもう泊まることが難しいのではないかと

思われる16泊でした笑




【宿泊内容】

2021年6月14日~2021年6月30日(16泊)

    スタンダードダブルルーム 全室禁煙

    楽天トラベル

    宿泊料金48000円(1泊あたり3000円)+朝食3日分料金4620円(1食1540円)

アルモントホテル日暮里

東京都荒川区東日暮里5‐47‐1  

    チェックイン15時~ チェックアウト~11時