ホテルリソル秋葉原

 2021年4月04日

東京都千代田区神田 2021年3月30日~2021年4月04日(5泊) /NO.0028      

今回は神田川沿いにある「ホテルリソル秋葉原」です。

館内がおしゃれで秋葉原駅からも近いので気になっていたホテルです。

少々予算オーバーになりましたが「春だからいいかな」と適当な理由をつけて

宿泊してみました。


今、神田川沿いに見えてるだけでも「スーパーホテルPremie秋葉原」や円形の「ヴィアイン秋葉原」。

そして今回宿泊する「ホテルリソル秋葉原」、川を挟んで真向いに「秋葉原ワシントンホテル」と

この狭い範囲だけでも一度は泊まってみたい気になるホテルがあります。

ホテルのエントランス側です。 

2019年4月に開業したので新しい感じがします。 


外壁にロゴが有ったり建物デザインからして神田川側が正面で、

こちらは裏側っぽい気がします。何だかホテルに気がつかないで通過しそうです笑


1階は5台まで収容できるホテルの駐車場があって、館内唯一の自動販売機もそこにひっそり

とあるのです。


【エントランス】

和のひっそり感が漂うので歩いて来る方向によってはホントに通過しそうです。

夜の方がライトアップして入口が分かりやすいかもしれませんね。

ガラスの無い一枚板のような自動扉を進みます。

一歩中に入るとレンガ作りのデザイン(NYブルックリン風)とホテルオリジナルアロマのいい香りがします。

「シトラスフローラルとウッド」だそうで、気持ちを一気に切り替るようです。


この先早朝深夜の時間帯は、宿泊者以外の立ち入りが制限されるゲート扉になります。

宿泊者はルームカードキーにより24時間出入りが自由です。


【フロント ロビー】

フロントは2階です。

このエレベーターホールで流れる優しい音楽で完全にホテル内モードになります笑

2階のフロントロビーに到着です。


NYブルックリンを彷彿させるようなアートと都会を合わせたらしいですが、

なかなか他では見れない個性的なおしゃれな空間が広がります。


写真の撮り方や時間帯で印象が変わりますので紹介するのが難しいホテルです笑

気になる方は是非一度宿泊した方がいいかもしれませんよ。

ロビー中央のインテリアです。

よく分かりませんけど笑、雑然と置くのがNYブルックリンスタイルのようですが

とにかく置き方全てが計算されてますよねこれ?笑


個々の小物が魅力的でずっと眺めていられます。

さりげなく置かれたような朝刊や各種チラシです。

実際は気がつかないくらいですが、写真で見ると現実的に見えます。

神田川を眺めながら寛げる空間です。

ちなみに川向いは「秋葉原ワシントンホテル」です。

客室内には歯ブラシやカミソリ、ボディタオルなどのアメニティが用意されていないので

このコーナーで適当に頂きます。

「ドリップコーヒー」「砂糖ミルクマドラー」セットは室内にあります。

 特に女性向けにフェイスケアセットやバスソルトなどリラックスできるようなアメニティも用意されています。

ここで一番気になる「プリミアス」ティーです。
香りがよくて何となく豊かな気分になりました。 


リソルの歯ブラシとカミソリは見た目が少しだけおしゃれなんで好きです。

スタッフの対応もよくチェックインはスムーズに完了しました。

そして素敵なロビーも一通り見たので部屋に向かいます。


【客室通路】

だいたいホテルに宿泊するとそれなりに上の階になりますが、

今回は3階の低層階でした。


客室は3階~最上階の14階まであるので

「できれば上の方が…」と思いましたが まぁいいです。


客室通路はロビーとはまた違った雰囲気です。


【客室】

部屋の扉はルームカードキーをセンサーに近づけて開錠します。

中に入るとエントランスの照明が自動点灯します。


すぐ横がクローゼットになり、ハンガーもおしゃれです。 


なぜか空気清浄機がこの位置にあります。

実は今回唯一気になったのが、部屋の電源コンセントが少ないという点です。

部屋の内部をすっきり見せるために敢えて少なくしているようにも感じました。


そこはしっかりおしゃれな延長コードを部屋に完備して少なさをカバーしているように

も感じました。

部屋はルームカードキーを差し込むお馴染みのホルダーがありません。

その代り普通の電源スイッチがありました。


この電源スイッチは天井に埋め込まれた2つある照明だけのスイッチで、

部屋全体の電源ブレーカー的なものはありません。


省エネは気にしないのでしょうかね笑

部屋はシューズオフです。

ここでクリーニング済みのスリッパに履き替えます。

スタンダードルームとなる15㎡の「モダレットルーム」です。

最大2名まで利用できる部屋タイプです。


部屋タイプは他に、1つ下のタイプとなる「コンパクトシングル」「ツイン」があります。


広いわけではないですが圧迫感の無い

とーってもいい感じの部屋です。

部屋は埋め込まれた照明2つと、天井からぶら下がる照明とベッド脇のスタンド照明が

主な照明になります。


一応ぶらさがり照明とスタンド照明は調光できる間接的な役目もしていますが、

部屋全体を暗めの方向になるように調整されています。


この感じが落ち着くのです。

ウエルカムミネラルウォーター。ルームカードキー、館内案内です。


雰囲気がいいので何気ない物でもおしゃれに見えます笑

部屋全体に統一感があるのがいいですね。 


今回の「モダレットルーム」だけしか分かりませんが、

設備品は同じですが、アート作品や部屋のレイアウトが違う部屋が

あるようです。

シンプルで使いやすい物ばかりです。

金曜夜19時のGoogle速度計測です。

今回はスマホ利用だけでしたが普通にストレスなく利用できます。

静かで居心地がよく快適です。 

この小さなソファーに座っているだけで ゆっくりゆったり できます。

窓からの眺望です。

今回は神田川方向の部屋でしたので低層階でも十分楽しめました。

逆に景色の想像がつく上層階よりは体験が少ない眺望で良かったでした。


超広々ユニットバスルームです。

もう一つの部屋みたいです。

バスも大きい。

水圧水量も問題なく快適です。

壁に設置のDHC製のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープです。

エントランスで使用されていたホテルオリジナルアロマに限りなく近い香りがします。

鏡の下のガラス台がとても使い勝手が良かったでした。

洗顔&ハンドソープは花王製でこれもいい香りです。

コンパクトでちょっとぶら下げたり、ものを置いたり使いやすいです。 

ラック一つにも何となくこだわりがある気がします。


 天然アロマ微香消臭ミストもありました。エントランスと同じ香りの物です。

天井と床の間に挟まれたポールに設置された32インチのテレビです。


リモコン台が付き、電源ケーブルとアンテナケーブルを

ポール内に通しているのでスッキリしています。

ホテルオリジナルのマグカップとドリップコーヒーが用意されています。
 
マグカップって珍しいですよね。 


アメニティコーナーにあったプリミアスティー もマグカップでのみます。 

何だか ディーカップが欲しいような笑


デロンギのケトルに目覚し時計もおしゃれです。

 秒針がカチカチするタイプではなく連続して動くので静かです。


配慮が行き届いてますね。 

上下セパレートのルームウェアーです。

あまり見ない かぶる タイプです


この後は眠ります。


【朝】

窓がブラインド式のため羽を上向きにしても朝はこんな感じです。


全室このタイプなのか不明ですが、

遮光カーテンで慣れている方は確認が必要かもしれません。


天井が木目調ってのがいい感じで家みたいです。


【朝食】

ホテルには併設するイタリアンレストラン「キャンティ・デュエ」があります。


新型コロナによる緊急事態宣言の影響で臨時休業していましたが、

現在はメニュー数を少なくしたブッフェ式が再開しています。


今回は素泊まりプランでしたが、せっかくなので追加で朝食券1000円を

2日分購入してみました。


朝7時~10時とのことで早速行ってみます。

朝だけは併設レストランが宿泊者の専用朝食会場になります。


ロビー横から入店します。

それほど大きくない店内ですがおしゃれです。


恥ずかしながら全く知らないのですが、ここは全国展開するイタリア式食堂「キャンティ」という

お店の姉妹店だそうです。


 サラダドレッシングが有名のようですね。

1本650円で販売していましたけど買いませんでした笑

ざっと

「日替りソースでショートパスタ」「サラダ」「スクランブルエッグ」「ソーセージ」「ベーコン」

「パン」「ごはん」「味噌汁」「納豆」「焼き魚」「ヨーグルト」「各種ドリンク」などです。


指先消毒してビニール手袋をつけて和洋のブッフェ利用です。


やっぱり「ごはん」「味噌汁」が人気でしたけど、

ここはイタリアンのお店。


日替りパスタソースが大変美味しかったでした!


【朝食1日目】

神田川を真横に望む窓側の角を案内されました。


この日は「トマトソースのショートパスタ」です。
ガーリック味の少し辛めのトマトソースなど


大変美味しく食が進む朝食でした。


【朝食2日目】

今日は店内最奥での朝食です。

本日は「クリームソースのショートパスタ」です。


それにしてもドレッシングは優しい風味がする何ともクセになるような味です。

サラダをずーっと食べられる感じになります。

最後はコーヒーとヨーグルトで終ります。

お店本来の出入口は、ホテル横から専用階段を上がり店内に入ります。 


モーニングは宿泊者専用ですが、ランチ、ディナーも最近再開したそうです。

いつの日か利用できるように覚えておきます。

気軽に利用できる感じのお店でした。


【連泊清掃】

プレートは

「清掃を希望します」「エコ清掃を希望します」「清掃は不要です」の3種類です。

朝10時までに部屋の扉外に貼っておきます。


・基本は毎日清掃する「清掃を希望します」のフル対応です。


「エコ清掃を希望します」 

スタッフの入室があり、タオル類一式、部屋にあるアメニティの補充、

ごみ捨てだけをやってもらえます。

お礼にミネラルウォーター1本を貰えます。

「清掃は不要です」

タオル類一式、ミネラルウォーター、ドリップコーヒー、ゴミ袋1枚を入れた袋を扉外に掛けてもらえます。


【最寄り駅など】

最も近い駅は神田方面に歩いて2分弱の靖国通り下を通る、都営新宿線「岩本町」駅 A2口です。

岩本町駅近くで、ホテルに一番近くにあるスーパー「まいばすけっと」です。

イオン系で安くて重宝します。

一番利用しやすいのはやはりJR「秋葉原」駅中央南口です。

歩いて3分。そしてその先に、

つくばエクスプレス「秋葉原」駅 A1口もあります。


ホテルからとても近いので大変便利ですね。


【主な道順】

JR「秋葉原」駅中央南口、つくば エクスプレス「秋葉原」駅 A1口 から

神田川を渡るJR線の高架橋と並行してある

歩行者専用の「神田ふれあい橋」に向かいます。


途中に穴場的コインロッカーもあります。


「神田ふれあい橋」を渡ります。 

橋の途中からホテル全景が見えます。

どうしても川沿い側がメインに見えますね笑


【おまけ】

部屋の居心地がとても良いホテルだと思いました。

欠点らしきものもは感じないですしね。

もし上げるとしたら電源コンセント が少ないってっことくらいでしょうか
でもおしゃれな延長コードを各室内に完備していますから大丈夫です。


時期にもよりますが4、5千円台で秋葉原駅からも近くて快適なホテルの一つですが、

周辺には同価格帯位で魅力的に思えるホテルがまだまだあるので気になるところです。


今回、女性の単独利用者が多かったようにも感じました。

きれいでおしゃれで何より安心して利用できるからなんだろうと思います。


公式からは長期滞在プランもあるようなのでちょっと気になりつつ、

次のホテルに向かってみます。


【宿泊内容】


2021年3月30日~2021年4月4日(5泊)

シングルルーム 全室禁煙

宿泊料金22050円+朝食券2日分2000円

(1泊4410円)


ホテルリソル秋葉原

東京都千代田区神田須田町2‐25  

チェックイン15時~. チェックアウト~11時