ヴィアイン浅草

 2021年4月30日 

東京都台東区浅草 2021年4月11日~2021年4月25日(14泊) /NO.0029  

最近上野周辺ばかりでしたから久しぶりの浅草です。


浅草って上野から歩いて30分!?の距離にあるので、ちょっと観光気分でぶらり散歩しながら

来てみました。


JR「上野」駅入谷口から東上野、住宅街の松が谷を通り、かっぱ橋道具街を突き抜け、

つくばエクスプレス「浅草」駅辺りから仲見世通り、浅草寺など魅力ある場所や地域を

通過してきたので歩けるんだなーって思いました笑


道中、気にするのはお寺やカフェやプロの道具ショップではなくて、

各種宿泊施設なのでした。


なるほどー。新しくできた、できるのね。が分かりました笑


今回滞在するホテルは、JR西日本グループのホテルチェーン「ヴィアイン浅草」です。

最寄り駅は東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩5,6分で、浅草寺の二天門近くにあります。



【ロビー・フロントなど】

馬車道通り沿いにあり、駅から来ると右側に「東京スカイツリー」が大きく見えます。

隣が「スーパーホテル浅草」ですので夜でも分かりやすいですね。

フロントは時間帯によりスタッフがその場に居ないので「チーン」の呼び出しが必要です。

丁寧でスムーズなチェックインが完了です。


待つこともないので座りませんでした。

アメニティコーナーです。

部屋には歯ブラシ、ヘアブラシは用意されています。 


ここではとりあえずボディータオルと剃刀を頂きました。

あとは、周辺地図、パンフレット類を貰ったり、数量限定で無料朝刊サービスもあるの

で1部頂きます。


電子レンジも1台だけここに設置されています。


ホテルの2階は会議室・展示室があり各種宴会などなど多目的に利用が可能です。

周辺にまとまった大きなスペースが少ない感じですから重宝するのかもしれません。

ちなみに滞在中は「切手の愛好家」の集まりがあったようです。


【客室へ】

チエックイン時に少し傷み気味のルームカードキーを受取ります。

あと今回は、素泊まりプランでしたが、希望により有料で朝食も追加購入できるので1日分だけ購入しました。

朝食券は1100円でした。


だいたいどこのホテルも新型コロナで朝食サービスが制限されていますが、どんな形でも提供中なら

食べたくなるのです笑

エレベーターは2基でゆっくり上昇します。

階によりエレベーターホール付近には自動販売機や製氷機コーナーもあります。

今回は10階最上階なのでした。

いつも中低層部分が多いので珍しいかも笑

部屋は13㎡のシングルルームです。

シンプルな部屋ですのでちょっと物足りなさ感がありましたが、

滞在日数が進むと家にいる感覚になります。  


意味が違うかもしれませんが、エレベーター内に貼ってあったヴィアインのポスターにも

「自宅のようなくつろぎ・・・」と書いてありました。


泊まると分かりますがホントにそんな感じでした笑

使いやすく作業も快適です。

敢えて上げれば、テレビのリモコン反応が悪いくらいかな。

荷物など置けるスペースが重宝しました。

浅草にあるので壁紙やアート作品が和のような雰囲気を感じます。

枕元に照明スイッチ類、ACコンセント1個とミニテーブル付です。

特別感はありませんが実用重視で全く問題なかったでした。

アメニティで飛び抜けて最高と思ったのがボディタオルです。

拘りなのか、なぜこれだけスペシャルなんでしょうねと思うくらいでした。


大きさ、肌触り感、もふもふ感はこれまででナンバー1でした。

経年劣化感はありますけど水圧、水量や機能など不具合も全く無いので

安心して利用できます。


【朝】

1階のラウンジです。

宿泊者は時間帯の制限や飲食禁止だったりしますが自由に利用できます。

ラウンジ横にあるガラス扉で区切られた空間が朝食会場です。


ラウンジを含めたこの空間は「レストラン櫻花(さくら)」で、通常時はランチ、ディナーも

やっていますが、現在は新型コロナで休止中でした。


2階の会議室やスペースとセットで宴会、そして宿泊もできるようですが、

昨今の新型コロナ過ではなかなか厳しいだろうと思います。

本来はビュッフェ式なのですが、こちらも新型コロナの影響でプレート式に変更中です。


そして新型コロナの影響で朝食利用は完全予約制になっています。

元々朝食付きプランなら問題ないのですが、今回のように素泊りから追加で

朝食を食べたい場合は、利用日前日の午前中位までに事前予約購入が必要になります。


「当日は無理っ」てのがキツイですが仕方ないですね。


【連泊清掃】

「清掃してください」「本日の清掃は不要です」の2枚のプレートが用意されています。

10時までに外扉にどちらか貼っておきます。


「清掃してくだい」対応はシーツ交換を含むフル対応で13時まで受付けています。

今回は殆ど毎日こちらを使いました。


それにしても気になった初めて見るプレートです。

角が折れ曲がっているので剝がしやすいタイプなのです。

こんなのあるんですね。いいです!


「本日の清掃は不要です」のプレートを貼ったり、清掃受付終了の13時を超えると

外の扉に「タオル類」「浴衣」「ゴミ袋」「歯ブラシ」一式の入った袋を

用意してもらえす。


【その他】

ホテル内にはランドリー設備がありませんが、歩いて2分ほどの所に24時間のコインランドリーが

あったので連泊には大変助かりました。


ランドリー周辺は浅草寺北側地域にあたり、近年「奥浅草」と言われる地域です。

そして更に先は吉原へ続きます......。 


穴場的お店が多いみたいですね。

もちろん気になる宿泊施設が休止中も含め、多数あるのを確認しました。

なーるほど笑

スーパーで購入した台湾ラーメン

部屋の窓眺望写真を撮り忘れました! ので夕方の浅草寺です。


ホテルの部屋向きにより、浅草寺やスカイツリーが見えるようですが、

今回はどちらでもない北側の奥浅草方向でした。

周辺は賑やかな商店街のあるような地域ではないので落ち着いて利用することが

できます。

でも少し歩けば浅草らしい賑やかな地域にも直ぐ行けてロケーションはいいといます。


ホテルのある地域はあまり来たことが無かったので、散策時間も多かったでした。

あともう少し楽しみながら次のホテルに向かってみます。


【宿泊内容】

2021年4月11日~2021年4月25日(14泊)

シングルルーム 全室禁煙

宿泊料金39364円+朝食券1日分1100円

(1泊2811円)


ヴィアイン浅草

東京都台東区浅草2‐33‐7  

チェックイン15時~. チェックアウト~10時