浅草東武ホテル

2021年6月8日

東京都台東区浅草 2021年5月30日~2021年6月6日(7泊) /NO.0035   

 今回は浅草の松屋・東武スカイツリーライン東武浅草駅 前に2020年10月に開業した「浅草東武ホテル」です。

雷門からも徒歩1分の浅草ド真ん中の凄い好立地にあります。


「今夜の宿泊記」では1泊4000円以下を目途に東京上野、浅草を中心とした東京の東エリアで連泊しています。

 1人1泊4000円の低価格条件で「浅草東武ホテル」に泊まるのは無理でしょ。

と、ホテル予約サイトをいろいろ検索すると何とかOKだったので予約してみました。


曜日にもよりますけど1人でも大丈夫なんですねー。

へーっ。


お得だなーって思うのはタイミング的に新型コロナによる緊急事態宣言下であったり、

恐らく7月末から開催されるであろう東京オリパラを前にした価格上昇前、

そして何より開業まもないということで認知してもらうためにお得に設定して

いると想像しました。


ホントのところは分かりませんが、実際ホテルに泊まると、

カップルや家族、多人数客が多い中で1人連泊客はちょっとお呼びで無い

雰囲気を微妙に感じて少し気が引けた宿泊でした笑


そりゃそうです。


価格的にOKでも事前調べをしないので 泊まって初めて認識したのが、

数ある部屋種類・内容から大きなターゲットが家族・多人数ですもんね笑


まぁいいです。


でもやはりと言うか、東武ホテル(マネジメント)といえば銀座のコートヤードやACの

マリオット系ホテルもやってますからそこまで高ランクでなくても、

いいホテルでした。


ホントよかったでした笑



【ホテル周辺】

まずは周辺から。

雷門から浅草寺につながる仲見世からもよく見えます。


低い建物が多い地域のと、

14階建ホテルですが、各階の天井の高さがある分高層建物に見えます。


1階~3階(一部も含)はみずほ銀行・みずほ証券が入り、

ホテルは1階フロント、3階レストランそして4~14階が客室という構成です。 

馬車道通りを挟んで目の前が松屋・東武スカイツリーライン東武浅草駅です。

又、東京メトロ銀座線・都営「浅草」駅出口からエントランスまで

屋根付き商店街ですので雨でも傘が必要ないです。


【エントランス】

1階はみずほ関連の入口、ATMや宝くじ売り場がありますが、

隅にホテル専用エントランスが広くあるので分かりやすいです。


【フロント】

2重の自動ドアを通りロビー・フロントがあります。

スタッフが多いので案内もスムーズです。


【ハローキティ】

フロント横にショーケースがありハローキティグッズも販売されていました。

「浅草東武ホテル」は何と都内で唯一のオリジナルハローキティルームが2種類あるのです!!


残念ながら今回はふつうの部屋ですので参考までに公式より拝借致しました。

公式サイトからはハローキティお出迎えや宿泊者限定グッズプレゼントで、

楽天トラベルからだと更に特製スィーツ付きプランもあるようですね。


気になる方は下のリンクからどうぞ!

素敵な空間が広がってます笑 


【ロビー】

チェックインも無事終わり、ショーケースも見たので部屋に向かいます。


エレベーターは3基あるので待ちがほとんどありませんでした。


中に入ったら部屋のカードキーをセンサーにかざして階数ボタンを押します。

今回は最上階14階です。さてどんな部屋でしょうね。

楽しみです。


【客室階】

14階客室エレベーターホールです。

和の感じが落ち着きます。

外壁もそうなんですが床のマットも何か流れるような感じのデザインです。

ロビーも線路に見えるし、東武だから鉄道をイメージしてる?

ルームカードキーを扉のセンサーに近づけて開錠です。


【客室】

いい香りがして既に適切設定でエアコンが稼働していました。

素晴らしい笑


これでも部屋はホテル内で一番小さいサイズ部屋の16㎡あるダブルAです。


いつもはもう少し狭いのでちょっとの差ですが十分すぎました。


最初に目についたのが高床のベッドですね。

アパホテルもこんな感じでしたかね笑


下に荷物を置けるので便利でした。

Panasonic製の43インチ、4K対応テレビでした。

普段ほとんどつけませんけど、今回は普段見れない4K放送とホテル情報の確認くらいかな。


空気清浄機も標準で用意されています。

スタンドが浅草っぽいです。

部屋タブレットで照明やエアコンのONOFF、タイマーや清掃の希望をセットできます。

ウェルカムウォーター2本が置かれたミニバーのようなラックです。

ラックにはミニ冷蔵庫、ミニ金庫、コップ類が置いてありました。

部屋の壁、カーペット、椅子の色とのバランスがいいかも。

メインの椅子は見た目普通なんですがずーっと座っていられまし。

17時頃ですけど小腹空いたので間食。

「メロンパン」と「Dilmah」は持ち込みです。

組み合わせは気にしないで下さい笑

ハンガーボードまわりは広く使いやすいです。

できれば下の方にもフックがあるともっとよかったかも

水まわりへの扉を開けてみますね

床が板張りでこちらも広々です。


偶にはトイレに注目するとINAX製ですね。

座ると便器内にミストが出て表面に汚れがつきにくくする機能付です!

最新かな?

洗面台下には各種アメニティの入った籠、ドライヤー、タオルが置いています。

洗面台はよく見かけるもので普通ですね。


鏡の下にガラス台が付いてます。

どこもかしこもピカピカですね

おっと!オーバーヘッドシャワー付きです!!

普通のシャワーヘッドとダイヤル上下で切り替えます。

これ間違うと 頭上から全身に 最初だけ冷たい水が直撃します笑


今回のダブルAだけは浴槽が無いシャワールームのみの部屋です。

他は全て(ユニバーサルルームは不明)洗い場付きの浴槽付きというこだわりです。


まぁ浴槽があってもどうせ利用しませんけど一度は見てみたいです。

洗面台の下あった各種アメニティの入った籠を持ってきてルームウェア(ガウンタイプ)と

一緒に写します。


よく見るSchickの剃刀ですが、袋にシェービングクリームが付いているところがちょっと違います。


とかすと痛いんですけど!
とかすと痛いんですけど!

ヘアブラシも初めて見るタイプかな。


窓からの眺望です。スカイツリー側や浅草寺側が見える絶景?側では当然ありませんが

高さもあるので素晴らしいです。


アサヒビールの金の雲より、右側にある濃いグレーの建物に目がいきます。

今年4月にオープンしたばかりのアパートメントホテル「MIMARU東京浅草STATION」ですね。

ここも家族、多人数向けですね。


【連泊清掃】

清掃は基本毎日で11時から14時30分まで行われます。

清掃開始時刻を遅らせたり、清掃をお願いしたりする指示は

よくある扉に張ったり、ドアノブに掛けたりするプレートはありません。

代わりにある部分で確認しているようですが写真を撮るのはやめておきますね笑


14時30分以降は清掃無しですが、

フロントへ連絡するとタオル交換、アメニティ補充、ごみ捨てのみ

の対応はしてもらえます。


滞在中は1時間遅らせて清掃してもらう対応が多かったでした。

ホテル内に2か所にランドリー設備があります。

シャープ製の業務用最新式でしたね。

部屋のテレビにランドリーの使用状況をオンタイムで確認できたり、館内レストランの混雑状況も確認

できたりするので便利でした。


【朝食】

3階にあるSEASON'S RESTAURANT「 壱之壱」で食べられます。

いちのいち……、恐らくホテルの住所が浅草1-1-15なので合わせたんだと思います。


今回は朝食無しの素泊まりで予約しました。というのも朝食料金が2750円(税込)!という

いつもの一泊料金じゃないですか!と相場感に乏しい思いになりましたが、せっかくここに来て

食べないのも心残りで1日だけ利用してみました。

当日レストランでも支払い可能ですので宿泊者以外でも利用できるかもしれません。


ちなみにこのレストランはランチコースもやってて(ディナーは計画中らしい)

メインディッシュ和洋7種類から選び、最後のデザートをワゴンで運ばれてくる中から

3種類を選ぶというのをやっていました。


現在緊急事態宣言下にあるためランチはお休みの時もあるようで事前確認が

必要のようでした。

でもちょっと気になりましたが良き値段のため断念しました笑

ウェルカムコーヒーが飲めるラウンジを通過します。

その奥が SEASON'S RESTAURANT「 壱之壱」です。


土曜日の朝7時30分。


「席は窓側にしますか?」との問いに「一人なんで最中側の隅でいいです」と


こんなに広く誰もいないのに失礼承知で遠慮しました。


これから家族などなど多人数が来ることを想定して…。

結果、この選択は間違えていませんでした笑

現在感染防止期間中につき和食、洋食から選ぶセットメニューに変更中です!


本来はビュッフェです。

一番の目玉は、厳選具材を選びシェフがその場で作ってくれる おにぎり なのです。


でも和、洋どちらを選んでもあったかおにぎりを食べられました。

洋食セットの焼きたてパンは食べられませんでした。


卵料理も「オムレツ」「目玉焼き」「ゆで卵」「エッグベネディクト」から選べます。


ごはんとみそ汁も別に希望できて、ドリンクも16種類から選べます。


以上すべてお代わり自由でした。(確認していませんが多分セットメニューは無理かも)



他の慣れてる方々なのかオーダー時に、何かの代わりにこれ追加。

とか

オムレツの中身にチーズが入っているのに追加で何か入れられる

とか

要望を出していました。


凄いなー、そこまでできるの?と思いました笑

お味、そしてサービス対応が値段相応と感じたあっという間の朝食でした。


さて、部屋に戻り身支度をして

もうここのホテルは来れないだろう」

思いながら次のところへ移動するのでした。


【宿泊内容】

2021年5月30日~2021年6月6日(7泊)

ダブルルームA 全室禁煙


Agoda

宿泊料金24997円(1泊あたり3571円)

+朝食代2750円


浅草東武ホテル

東京都台東区浅草1‐1‐15  

チェックイン14時~ チェックアウト~11時