&AND HOSTEL ASAKUSA KAPPABASHI

2021年5月31日  

東京都台東区松が谷 2021年5月9日~2021年5月16日(7泊) /NO.0032   

新型コロナのこともあり最近は個室を意識してビジネスホテルの利用ばかりでしたが、

今回は久しぶりにホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA KAPPABASHI」です。
 

ホステルというとパッ!と頭に浮かぶのがゲスト同士の交流かな?と思います。

そのメインの場となるラウンジや相部屋ですね。
 
初めて出会うゲストやスタッフと気軽な会話やイベントなどを通して和気あいあいとなり交流を深めていける。

普通に生活していたら多分出会ったりできない人や体験ができるとかそんなイメージを持っています。


今回はホステルの名がつきますが、もう一つゲストハウスってものがありますね。

正直明確な違いが分かりませんけど、ゲストハウスは一般のホテルのようなフロントが無かったり、

オーナーと同じ建物や別棟とか家族感覚で宿泊できるような形をイメージしています。


まぁどちらにせよ「対・人を通しての宿泊」かなって思います笑
 


昔こういった宿泊施設を知らないで利用したこともありましたが、幸い他のゲストも

スタッフもド初心者を暖かく受け入れてもらえた記憶があります笑


その後慣れたというのか抵抗無く初対面や、海外のゲストとも話したりできるようになってましたが、

宿泊がビジネスホテルだけになり、昨今の新型コロナの影響で会話を控えるとかしていたら、

また元に戻ってしまったような感があります。


今回、料金がお安いこともありますけど、人との交流感を取り戻す?には丁度よいかもしれない

2021年3月1日にオープンしたばかりの「&AND HOSTEL ASAKUSA KAPPABASHI」を利用してみます。


「&AND HOSTEL」では初となる 全室個室タイプだそうで、いきなり相部屋ドミトリー利用よりは

慣らしのような意味でも楽しみな宿泊です………笑


場所は「かっぱ橋道具街通り」から一本入った区立松葉公園の前にあります。

最寄りの駅は東京メトロ銀座線「田原町」駅から5~6分くらいです。少し歩く感じです。


住宅地のような所ですし、東京都は不要不急での外出を控えてますから地元の人しかいないんじゃないかと思います。

毎朝6時30分から公園で地元の方々がラジオ体操をやっていました笑



【室内】

部屋は11㎡のダブルルームです。

一般的なビジネスホテルの部屋と広さは同じでも雰囲気が簡易的な感じがします。

 でも普段ドミトリーを利用する方からしても、個室は明るくゆったりで十分すぎる部屋じゃないかと思います。

そして よりプライベート感を確保できるのはよいですね。

テレビを見たりテーブルでちょこっとした作業も可能です。

館内は無料Wifiがあり、高速で快適ですからPC作業に困ることもありません。


部屋のタイプで部屋の専用タブレットから情報アクセス、コミュニケーションなどなどきたりするようです。

たしか「&AND HOSTEL」のアピールポイントですけど、未だ体験したことが無いので分かりません笑

出入口方向を見たところです。

シンプルで日常使うような必要最低限な物は揃っています。

部屋に専用の洗面台があるのはいいですね。 

洗面台横の扉を開くとバス、そしてシャワールームがあります。

急に使用したい時を思うと部屋にあるといいですね。

最初部屋に用意されているバスタオルやフェイスタオル、歯ブラシなどのアメニティは無料ですが、

以降交換、追加は有料です。 

この有料ってところがビジネスホテルばかり泊まってるので慣れなくてキツイです。


あと、今回の滞在で唯一欠点らしきものを上げるとしたらシャワールームの床サイズが非常に狭いことです。

特に身体の大きい方は使用中に肘が壁にぶつかるとか窮屈感があるかもしれません。


【フロント・共用】

早朝にまとめて撮ってみました。

ワイワイしてる時間帯や雰囲気だとよかったのかもしれませんけど

さすがにUPするのは無理ですね笑


全部で4~5人ほどのスタッフがいて、毎日交代でいらっしゃるようです。

対応時間は8時~23時ですので何かあっても困らないと思います。

ラウンジは24時間利用可能です。

今のところドリンク販売、提供などカフェスペースを兼ねた形ではありませんのでゲスト専用ですね。
 

そう、もう一つ気になることが…

どこのホステルやゲストハウスも共用のラウンジスペースがありますが、

何となくPC作業等してるようなゲストさんは定位置があるようで、自由に使えなさそうでつい遠慮というか

ためらってしまうことです。

コンセントの位置などの関係かもしれませんけど良き席はいつも埋まってます。


そうなると助かるのが、ここは全室個室ですから居場所がラウンジのみではないので広々した部屋に戻れます。
もちろん同じ状況でもドミトリーの2段ベッドやカプセルに戻って作業も可能ですが、圧倒的な大きさのプライベート空間があるという差があります。


 他のゲストと関わりを保ちながら宿泊しつつも、偶には1人とか、時々の気分で快適に居場所の使い分けが

できるところがここの魅力だと思います。

解放的なオープンキッチンがあり、その奥がランドリーやトイレなどがあります。


共用大型冷蔵庫があります。
冷蔵庫内は各自適当に入れておくとバラバラになったりするので小さなケースがいくつも入っていました。

このケースに部屋番号とチェックアウト日を記入した用紙を貼っておくと専用のような使い方ができました。なかなかよいアイデアです。

だいたい各自の自炊用食材が多かったかな。スタッフさんも使っています笑

キッチン道具や調味料も用意されているので作れる方は楽しいと思います。

たこ焼きマシーンもありましたね笑 

知ってる限りでは最新のSHARP製ドラム式ランドリー設備が2式ありました。

 これ動いてますか?ってくらい動作中静かなんですよね。
 
又、ホステル近くにもコインランドリーが2件ほどあったのでそちらを利用してました。

近くにはスーパー、コンビニ、ディスカウントストアもあるので便利です。


ここはかっぱ橋商店街の近くですが、上野と浅草の賑やかな地域からほぼ中間地点にあるので穴場感があります。
そして地元一般生活者に溶け込むことができるような環境下でもあるため良き場所に開業したなと感じました。


今回は久しぶりのホステルで慣らすためにもほかのゲストやスタッフさんと少しでも話しくらいはと思いましたが

無理でした笑

 
特別何かあるわけではないですが、自身の気分が乗らないこともありちょっと残念な滞在でした。


そんな時もあるだろうと思いながら 早朝にチェックアウトして次の宿泊先に向かってみようと思います。
 ちなみにチェックアウトはスタッフさんが居なくても専用BOXに鍵を入れておけば完了です。  
 


【宿泊内容】

2021年5月9日~2021年5月16日(7泊)

ダブルルーム 

宿泊料金20242円(1泊あたり2891円)

※Booking.com Genius2特典適用


&AND HOSTEL ASAKUSA KAPPABASHI

東京都台東区松が谷1‐11‐4  

チェックイン16時~23時 チェックアウト~11時