イージーステイ大宮

2021年04月11日

2019年11月12日宿泊

<A-1>

JR大宮駅(埼玉県さいたま市)東口から徒歩3~4分 一番街アーケード内に新しくできたカプセルホテル「イージーステイ大宮」です。

ここ大宮駅は東北、上越、北陸の各新幹線が停車するターミナル駅です。

埼玉県全体にも言えることですが、手ごろなビジネスホテルやカプセルホテルなどの宿泊施設が

人口のわりに少ない印象です。(秩父の観光スポットでもまぁまぁあるって感じです笑)

今もその傾向はあまり変りなく、ましてや個性的なとか、ちょっとおしゃれな ってところは

数える程度な状態と認識しています。


そんな中、森の中の秘密基地 っていう感じの新しいスタイルのカプセルホテルが

大宮駅周辺に開業しました。

おしゃれで面白く手頃な宿泊施設ができて嬉しかったのを覚えています。


写真は宿泊当時(2019年11月)のものですが、現在(2021年4月)基本部分に変更はありませんが、

施設内にネットカフェエリアが追加されよりパワーアップしました。


【エントランス・ロビー】

エントランスは、24時間営業のヤマザキYショップ とホテルが同じなので、

最初はどちらを利用するにしてもちょっと戸惑いそうになります。


施設内の一部がコミック・ネットカフェエリアに改装されていたり、

以前からもあったデイユース利用についても多く告知するようになった印象です。


ちなみに、正面に大きく書かれた「カプセルホテル」の文字ですが、現在は「コミック」

「インターネット」の文字も追加されています。


施設は2階建です。

宣伝ポップなど館内の様子が現在とは少し違う部分はありますが、

「エントランス」と「イートインスペース」周辺が吹き抜けになっています。

1階の奥がホテルとネットカフェ用のフロントがあります。

当初からスタッフの対応がいいので、初めてでも安心して利用することができます。

現在フロント横には、従来からあった「女性専用エリア」とその横に新しく別に作られた

「ネットカフェエリア」のゲート扉があります。

それぞれ専用のカードキーを使用して入るシステムです。


左側に進むと「イートインスペース」があります。

残念ながらネットカフェエリア内がどのような感じになっているのか不明です。

また行ける機会があればいいんですが…。


もちろん「女性専用エリア」も入れないのでこちらも不明です。

ただカプセル構造は男性用と変わりないので男性エリアを参考にして下さいね。

んか女性パウダールームはちょっとだけ豪華!?らしいですね笑

2階が男性専用宿泊エリアです。

チェックイン後に受け取るカードキーでエリア内に入ります。


【2階男性宿泊フロア】

現在、どこかで同じような雰囲気を持つ施設があるかもしれませんが、 

当時これまで見たことがなかった空間の雰囲気と、新しいタイプのカプセルホテルに

ワクワクしました。


いかにもカプセルーっではなく、木製の大型ユニットを2段重ねた構造で、

温かみや清潔感、安心感のある空間がとても良かったです。


今も女性専用エリアも含めこの構造雰囲気は変わっていません。



本物の体験がありませんが、ツリーハウスのイメージなんだそうです。

そしてプレートにもあるように


まさに自分だけの秘密基地空間のような感じで、誰にも邪魔されないのです!


書くまでもなく一人用しかありません笑

ユニットのタイプは「タテ型ツリーキャビン」、「ヨコ型ツリーキャビン」

そしてサイズがアップした「デラックスツリーキャビン」の3種類があります。


タテ型は上段、下段あって、全体の8.9割を占めています。

(ヨコ型は下段のみだけだった気がします)

各ユニットの大きさは「幅1.4✕高さ1.4✕奥行2.2m」もあるので比較的余裕のある

ゆったりした感じです。


天井も高く、マットレス横のちょっとしたスペースが窮屈感を感じさせない

秘密なんですね。


ちなみに「デラックスツリーキャビン」はこのマットレス横の空間が

とんでもなく広いのでペア利用できそうなサイズ感があります。


マットレスは東京西川との共同開発品で反発感が絶妙で爆睡できましたね。

シーツもなんか心地いよいし。

上段の階段部分です。

特許登録しているらしく入口が低い構造なので昇り降りが楽です。


しかも靴を置ける ミニミニ玄関?付なのです。



枕元には照明スイッチ(調光付き)、キャビン内の換気扇スイッチ、電源コンセント2個、USB端子1個が

あります。

セキュリティーボックス、照明スタンド、鏡も完備しています。

フックがおしゃれでハンガーも2つあります。

サイズは不明ですが32インチ以上は確実にある液晶テレビもあります。


肝心な音はヘッドホン利用ではなくて、常識ある範囲内で普通にスピーカーから聴きます。

(一応限界数値がテプラで表示されています)


というのも各キャビン内に換気扇があって、ONしている人が多ければそれなりに

ファンの音が微かにフロア全体で聞こえています。

そのためテレビの音量が飛び抜けて気にならないのです。

キャビン内からカーテン側を見たところです。

遮光カーテンですし、余裕あるサイズで設計上からしても覗けるような隙間は一切できません。 


照明を消すとテレビの電源スイッチ部分が赤く点灯しますが、

ほぼ真っ暗になります。


テレビの上部分の出っ張りは上段キャビンの階段部分になるので

「ドカドカ音」が比較的下段に伝わりにくい構造なのです。



ヨコ型ツリーキャビンです。ヨコ型は下段にしかなかったきがするんですが…。


各キャビンは完全密閉空間にはならなくてカーテンで仕切る形です。


好みや感覚的なものがありますけど、

ヨコ型はどうしても間口が広くなってしまい開放的で良いのですが、

その分「落ち着かない」と感じる人がいるかもしれませんね。 


そして、たぶん下段にしかないヨコ型ツリーキャビン」の上段は構造的に「デラックスツリーキャビン」になります。


もう一人寝られそうな余裕あるサイズになっています。

あと分かりにくいですが「デラックスツリーキャビン」は階段横には内窓があるのです笑

全キャビンにはアメニティ一式の入ったバッグが用意されています。


特に館内着は上質な上下セパレートでとても快適でした。

この館内着のまま全エリア移動可能ですが、1階のコンビニはちょっと勇気がいるようでした笑


【男性シャワーフロア】

男性宿泊専用エリアから1.5部分にある男性用シャワーエリアに向かいます。


出入りにもカードキーが必ず必要になります。

忘れてしまう人が多数いましたから「首下げケースが欲しいなー」と思いました。

男性シャワー室です。15ブースくらいはあります。

ちょっと透けて見えそうなくらい薄いカーテンと脱衣所です。

水圧・量共に快適なシャワーでした。

「ドライヤー」や「使い捨てヘアーブラシ」はここにあります。


【男性トイレ】

トイレ、洗面台エリアです。

数も多くてきれいで清潔な水まわりでした。


【その他2階男性宿泊フロア】

キャビン内には枕が用意していますが、

東京西川と共同開発の各種「健康枕」や「ブランケット」、「ミニ扇風機」も無料で

借りることができます。


特に枕は数に限りがあるのでお早めに! です

館内は喫煙室以外禁煙です。

ランドリー設備もあります。


ズボンプレッサーやアイロンも完備。

広々作業テーブルもあるので便利です。

そう!一番大事かもしれない飲食ですが、

キャビン内は蓋つきペットボトル以外は持ち込みができません!

チエックイン時に一番 確認・注意される項目なのです!!


男性は2階の男性宿泊専用エリア内の「飲食スペース」か1階の「イートインスペース」で

飲食することになっています。

※女性専用エリア内とネットカフェエリア内は不明です。


宿泊者は別料金でネットカフェエリアに入ることも可能で、

マンガやドリンクも読み放題、飲み放題になるのです。

本物は分かりませんが、ツリーハウスにいるような感覚というのか、

なかなかおしゃれで快適なカプセルホテルでした。


館内もキャビン内もきれいで清潔ですから安心して気楽に利用できます。

そして、最近オープンしたネットエリアがどうしても気になるのでした。


そう!この当時は連泊はしていませんでしたが、ちょっと調べてみたら

連泊者でも10時~15時の間は館内の清掃時間のために外に出る必要があります。

荷物はそのままでもOKですが注意です。


なるほどなるほど。


【宿泊内容】

2019年11月12(1泊)

宿泊料金3500円


イージーステイ大宮

埼玉県さいたま市大宮区宮町1‐83  

チェックイン15時~. チェックアウト~10時