0008 アパホテル高崎駅前

群馬県高崎市

JR高崎駅に直結する歩行者通路で行けるアクセス抜群な今日のお泊まり場です。アパホテル東京板橋駅前に続いて2回目になります。
通常なら予算オーバーになりますが、曜日により激安になるので随分前に予約してた分です。ありがたいです。

駅から1分。14階建にしては大きく見えるホテル建物です。そしてエントランスへ。
●17時頃にチェックインしましたが、フロントは3つありますが行列でした。少々並んで待ってスムーズなチェックイン。

素泊まりで予約してたので、朝食の和洋バイキングサービスはどうするか悩みました。前売り1300円です。とりあえず保留にします。

●今日はもう終わろうとしてるのに朝刊サービスの読売新聞とロビーにある色々なパンフレット類をピックアップ。これがまた色々見たりするのが楽しみの一つです。そして9階まで上がります。

●窓からの地方都市風景てす。正面にある赤い照明のビルがOPAって言うイオンの都市型店だそうです。

買い物にも便利です。 

●多少の経年劣化も感じますが綺麗に管理されています。全体的な色合い、雰囲気は落ちついた感じです。

●普通のシングルルームです。少し狭い感じですが快適そうで一晩が楽しみです。
●前回東京板橋駅前で読めなかった、理論近現代史学の本があったり、見たことある設備備品ばかりです。当たり前ですね。

●デスクの引き出しの中に浴衣はあり得ない!って思いながら夕飯の買い物へ一度外出します。

●食事も終わり、お風呂にいきます。

●なんと天然温泉浴場があるなんて最高じゃないですか!

●広さ十分でしたし、半分室内の露天風呂も入りました。やはり温泉は身体の温まりが違いますね。お肌もすべすべ。
●線路というかホーム脇に浴場があるため駅員のアナウンスや電車の走行サウンドを聴きながら入れます。たしかトレインビュー側の部屋もあるようで、鉄道好きにはたまらないと思われます。

●とにかくお風呂は快適すぎました。

●天然温泉浴場があるので室内シャワーはとりあえずやめておきます。

●シャンプー、コンデショナー、ボディソープはサラヤ製。ボディソープの臭いだけば気持ち半減になるのであまり使いたくないのですが、大浴場にも同じものがあり仕方ないので使いました。

●明日の朝食バイキングを食べる事にしました。せっかくですから楽しまないと思いつい購入。
 
●室内を見たり、貰ってきたパンフレットや新聞みたり、本読んだり、テレビ見りなどなど夜深くまで楽しく快適な夜を過ごしました。

そろそろ寝ます。 寝具類は清潔フカフカ。深い眠りになりそうです。

●7時30分 静かな良き目覚めでした。身支度をして
朝食バイキングに行きます。エレベーターが2機で混雑傾向で各階停止でした。 

●大変美味しく頂きました。バイキングはついつい焦って取りすぎてしまうのが良くありません。
時間は十分あり、特別限定品があるわけでもないのに、もっと優雅にいきたいですね。

 ●限られた予算内で一泊を過ごしました。ここまで快適じゃなくても良いのにってのが正直なところですが、目的は達成されました。