0008-2 アパホテル高崎駅前

群馬県高崎市八島町

前回1月の宿泊に続いて今回2回目です。ちょっとした理由で再泊まりです。アパは曜日や日程により極端に安くなるので今回偶々最安値のタイミングでしたので運が良かったでした。

【周辺】

●前回泊まった時は9階でしたが、今回は13階ですからかなり高い位置から高崎駅前を撮れました。

●駅前の素晴らしいロケーションでして、13階の部屋から窓も開いてないのに、電車の音が良く聞こえます!電車好きには良いですね。

●16時にチェックインして何故か真っ先に撮りました。部屋より先にです!

●ほぼ同じ感じに撮った夜の風景です。地方都市ですね。

【ロビー、フロント】

●14階建の全233室です。
●フロントです。満室にはならないでしょうけど時間帯により行列になってました。

●アパの自動チェックイン機はここには無いようです。 

●エレベーターが2機しか無く待ちが長いのが唯一不満です。

【客室】

●カードキーによる解錠です。やたらと反応がいい扉でした。 カードに色々書いてありますね。
・新都市型アバホテルって言うんですね。
・無駄がない、全てがある。だそうです。

●広さ9m2のシングルルームです。アバはどこも若干狭いですが快適なんで好きです。
●狭いデスクなのに色々物が乗っているので、ここでは作業は難しいですね。こりゃベットの上に上がって何か作業ですね。
●この天井に埋め込まれたようなエアコン好きです。

●ユニットバスはありますが、天然温泉の大浴場があるのに使う必要はないですね。

【天然温泉大浴場】

●大浴場に向かいます!

●大浴場の写真が撮れないので案内板を撮りました。

●温泉の分析書です。温泉は温まりが持続するのですぐ分かります。

●検査もバッチリ。

●まぁ普通です。

【そろそろ寝ます】

●ベットは全室アパホテルオリジナルの「Cloud fit(クラウドフィット)」です。多分高性能なスプリングなんでしょうね。とてもフワフワでまた爆睡でした。そして、まくらもアパホテルオリジナルの3Dメッシュまくら「Air Relax(エアーリラックス)」だそうです。ちょっとペッタンこな感じですが真ん中がくぼんでいる形をしていて快適でした。

明日の朝食券を買いました。

【朝】

●質の良い眠りができませんでした!
客室内の時々キーンと金属音のような風の流れが気になりました。ユニットバスの24時時換気扇でもなく、私自身の耳鳴りとか体調の具合かと思い、客室を出入りしてみると室内でしか鳴りません。夜は音が無かったのに不快な気になりました。

【朝食】

●8時30分頃ですのでピーク時間も終わりゆっくりした朝の時間の流れでした。今日はパンにするつもりが和食系に。ヨーグルトのスプーンサイズが違いますが大変美味しく頂きました

6月30日までの無料朝刊をピックアップしてカードキーをポストに入れてチェックアウトしました。

【まとめ】

●アパの何処かに書いてありましたが、ベットは確かに雲の上感覚で快適でした。宿泊初心者の身では、低価格帯ホテルチェーンくらいの経験では一番に感じます。海外ホテルは除きますがね。
 ●部屋にあったアパの雑誌を見てたら、アパグループは次々ホテルをオープンさせて大丈夫なんだろうかと変な心配をしました。

【一泊総額】
4900円 ついつい予算オーバー!
(内訳)ホテル代3600円。朝食券1300円。  



アパホテル 高崎駅前 
群馬県高崎市八島町232-8

チェックイン15時、チェックアウト11時 

PVアクセスランキング にほんブログ村