0011ファーストキャビン日本橋水天宮

0011

次に期待してみる@東京都中央区

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅から約5分。狙ってなのか東京シティエアーターミナルからほど近い、静かな高級マンションが立ち並ぶ地域にあります。

コストパフォーマンスに優れ飛行機のような快適さを意識したサービスを提供すると認識しています。
 
普通に条件的に予算オーバーになりますが、日曜の水天宮なら予算内で予約できました。

お洒落な8階建。
周りは高級マンションが多い中、浮きたつほどではありませんが迷うこともありません。

植物類の緑が無ない無機質感が良い感じです。

チェックインは17時〜ですので、他に比べて少し遅いかもしれません。

女性スタッフの丁寧なチェックイン対応てす。

鍵はフロア用とセキュリティボックス用の2つを渡され、2階へ上がりました。

男性、女性専用の完全階別フロアです。エレベーターを動作させるのと、各フロアの出入りにセキュリティカードが必要になるため安心です。

綺麗で落ちつきのある様子です。まだ他に誰もいないようです。
好みに合った枕、毛布、ズボンプレッサー、消臭スプレー、加湿器を貸してもらえます。
憧れのファーストクラスキャビンです。


他のファーストキャビンでは予算オーバーになり、ビジネス以下しか泊まれませんが、運良くファーストクラスに乗り?ます。

ちなみにファーストキャビン日本橋水天宮の客室を数えてみました。 ビジネスクラスキャビン全118室、 ファーストクラスキャビン26室でした。

120センチ幅のベットで、一応カプセルホテルですがサイドテーブル分のスペースがあるのでかなりゆったりした空間です。

32インチPanasonicのテレビ付きです。
部屋着、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、ボディタオル、テレビの音が出せないのでイヤホンが含まれてます。ネットカフェのような使い回しじゃないのね。凄い。
ベット横に各種揃ってます。イヤホンはここに挿すのね。凄い。

ベットの下がセキュリティボックスです。便利です。

今夜はここで物書きをします。

広さ4.4m2のキャビンを外から撮ってみました。

アコーディオンカーテンの上下が空いているので、他のキャビンの音が良く聴こえてきます。

スタンダードの部屋が分からないのですが、もしかして幅が広い分、音が入りやすくうるさいかもしれません。  

アコーディオンカーテンが強力磁石でくっつきます。

これが結構大きな音がします。

静かで綺麗でゆったりして快適なんですが、キャビン内の材質が強化プラスチックのようで冷たい感じがします。

安っぽく見えるので見た目だけでも木目調にしたら良いのになーと感じました。

ちょっと残念なファーストクラス?です。

キャビン内はペットボトルくらいは持ち込み可だそうですので、食事はフロント横のロビーで頂くことになります。

ちょっとしたインテリアが良い感じです。
珈琲などが飲めますが150円で有料。ちょっとえっ?て思いました。
各階にある洗面台、トイレです。もちろん光輝くほど綺麗でした。

大浴場付きです。非常に快適そのもの。

ホントは写真ダメなんだろうけど、貸切状態でしたので記念に撮りました。

一応シャワー室もありました。

特に問題なければ皆大浴場行くと思います。男は。

使い捨てスリッパをもらえますので目印クリップです。

普段使いませんが今日は誰もいないのに使いました。

コインランドリーも併設。洗濯300円〜、乾燥100円〜。どこも相場は同じだと思います。

ドラム式の暗証番号入力タイプです。

勝手に扉を開けられない仕組みのシャープ製。凄い。

いつものように真っ暗にして寝ることにしました。

特にアコーディオンカーテン下側の明かり漏れが気になります。

どうやらキャビン枠に通路のLED照明が反射して強い光になっています。

キャビン内の照明を少しつけても結構強力な光です。

想定外です。

アイマスクが必要です!

持ってきてないです。

フロントにあるかな?

 

それにしてもこのベッドは超高反発です。

かなり強力です。

板の上に寝てるような感じです。

仰向けに寝ると多分腰が痛くなるかもしれません。  

実は最初からこの茶色の枕?が何にどうやって使うのか疑問でした。

まさかベットが低反発だから横向きに寝るための抱き枕?ですか?

誰か教えてほしいくらいでした。


そのうち気にならなくなり眠りにつきました。 

ここ数ヶ月ぶりに途中目が覚めました。

寒い、硬い、カップラーメンの臭い、うるさい。

快適じゃないんですけど

各自のキャビン内の空調は切れるのですが、通路の温度が低いような気もしました。

寝具が合わないのかな?いつまでもシーツは冷たく、掛け布団がペナペナ感でカバーと合わないし、身体とも馴染まない感じなんです。身体も痛いし。

毛布を借りてきましたが暖かさは何んとか解消されても、この超低反発ベットが合いません。

抱き枕?使用でも無理でした。

あと、他のキャビン内でカップラーメンを食べたような臭いがしてます。

禁止なのになー。フロントに申しでてもなー。朝方にわざわざなー。

 さらに、通路の照明明かりも気になるし。
 
 こんな時間に他のキャビンので、カバンの開け閉め音、歩く音、寝返りのシーツとカバーの擦れる音などバタバタ音がします。

久しぶりに耳栓を使いました。 

 一度気になると色々気になるものですが我慢して寝ることにしました。 

快適じゃないんですけど 

ネットカフェの方がまだマシなくらいに思えました。かなり残念です。 

朝7時20分。

快適な一晩ではないのに?予定していなかった有料で朝食サービスを受けました。

パン食べ放題だそうです。  

サクサクのパンでなんとか挽回しました。

正直ダメ押しくらいにしか思っていませんでしたが、期待を裏切りました。

あら!美味しいじゃないですか!

宿泊施設にとって一番重要なのは寝る環境だと思います。

ベットの硬さについて万人に受け入れは難しいとは思いますが、ここまで硬いのは他に経験がなくてしかも名が通り一定の評価を受けているホテルブランドなのに。逆に新鮮でした。

でも大多数の好評価を貰っているとすれば、これが快適なんでしょうね。

私の体調も関係するかもしれないので、次回を期待します。

一応、快適な一晩 を過ごしました。