0033 オークホステル禅

東京都台東区根岸

3月中旬の0028 オークホステル桜に続き、今回は禅です。長く沢山のゲストを受け入れてきた経験が分かるようなところは同じでした。ビジネスや観光利用はもちろんなんですが、全体的な雰囲気は寮のようで一泊体験宿泊に感じてしまいました。

【道のり】

●JR鶯谷駅 南口にでます。平日の夕方ですが東京都の外出自粛でしかも雨降りのため人が殆どいません。

●線路の上を渡ります。ここは位置的に駅側が高いため少し下ります。逆に駅に向かう時は辛いです。 

●鶯谷の風俗系や庶民的歓楽街を真っ直ぐ突き抜けます。
●言問通りに出ます。もうすぐです!交差点の目の前には、高くて泊まれないランダバウト東京とお寺がある裏に「オークホステル禅」があります。信号を渡ったら 右 左 どちらから同じ距離ですからお好みで行けます!  食べもの買うには右ですね。

<言問通り右バージョン>

交差点を右にいってみると黄色の看板が目立つ大阪伝統の味「串カツ田中」のある交差点を右に曲がります。

●商店やマンションが立ち並ぶ先に、イオングループのスーパーまいばすけっと が見えますから角をに曲がると見えます。

<言問通り左バージョン>

●試しに交差点を左にいきます。ランダバウト東京 と立と立ち飲み屋の間の小道に入り、先のT字小道をに曲がると見えます。

●どちらから来ても駅から約5分位で3階建ての「オークホステル禅」に着きました。マンションか個人病院風にも見えますし目立つ看板が無いので通り過ぎそうでした。

【フロント,ロビー】

●エントランスです。雰囲気が寮のようで明るく入りやすいですね。宿泊者はセキュリティ管理で24時間出入り自由です。booking.com スコアプレートが貼ってあり毎年高いのが分かりました。
●フロントの奥からラフなスタッフが出てきて、予約確認と簡単な説明、そしてセキュリティカードを1枚だけ受け取りチェックイン完了です。紛失は1000円だそうで気をつけて下さいと念を押されました。無駄な出費は避けたいです。
●ロビーラウンジで雰囲気は和ですね。商業的な香りがするのはここだけでした。
●今回使用しませんでしたが無料パソコンコーナーです。
●エレベーターはありませんので広々階段で上がります。

【2階,共用】

●本日は2階です。自分の部屋へ行く前に同階を散策してみました。中には入れませんから扉くらいしか見れませんけどね。
●いろいろな部屋タイプが用意されています。ここはツインルームの辺りです。
●ドミトリールーム入口です。タイプは2段ベッド、シングルベッド、女性用、男性用、男女共用などなどあるようです。どれも入口扉は同じでセキュリティカードにより客室内へ入りますから安心です。

男性用共用トイレの暖簾です。女性共用トイレも歌舞伎デザインでした。

●女性向け共用洗面台です。大型のシャンプードレッサータイプでした。アメニティーも化粧水、乳液、メイククレンジングがありました。ここは一応男性も使用可能ですが気を使って利用しにくいです。
●男性、女性用のシャワールームです。
●同階を一回りしたところで本日の部屋へ向かいます。何となくゲートっぽい大大扉ですが開けっ放しです。この先は更に部屋タイプで分けられた大扉がありますがどこも開けっぱなし!

【本日の部屋】

●各部屋はセキュリティカードをタッチして入室です。そりゃそうです。

●本日は格安にてスタンダード ダブルルーム 共用バスルーム ってプランです。部屋サイズは11m2で水回りが無いので広々です。
●壁が多少薄い感じでドア下に隙間があったりしますが全く問題ないです。各スイッチ類、エアコンリモコン、禁煙や部屋の使い方プレートなど貼ってました

●幅150センチのダブルベッドとテレビ、ミニ冷蔵庫、椅子、服を掛けたり荷物を置いておけるラック位しかないのですが十分です。

●遮光カーテンを開けるとご覧の風景です。言問通りから一本中に入った住宅地で環境は良いです。

●ダブルルームエリアとして大扉の仕切りがあり、ダブルルームエリアの一応専用の共用バス、トイレがあります。ゲストがほとんどいないので扉は開放で誰でも使える状態でした。

●バスルームです。誰もいないので迷いましたが、基本大浴場以外の所では面倒なんで湯を張って浸かりませんからシャワーのみです。ちょっと勿体ないかな。

【3階】

●再び散策を開始です。階段で今度は3階に行ってみました。
●ファミリールームがメインになります。多分唯一コインランドリーがここにあります。
●子供も泊まれるので優しい色の壁紙でした。
●一応3階から1階まで吹き抜け!

【1階】

●1階階段下には荷物スペースがあり一時預かり対応用でしょうね。
●各種言語用が用意された情報コーナーでした。
●ドミトリールームゲスト向けにセキュリティボックスと自動販売機です。
●ドミトリールームゲスト用ロッカーです。
●更に先にはキッチンルームがあるようでした。まぁ明日チェックアウト前にでも見れることにして部屋に戻ることにしました。この先送りが大失敗でした!

【寝ます】

●寝るまで気がつかなったのですが、ベッド周りにコンセントが無いのです。寝てる間にスマホの充電ができないじゃないですか!

●ミニ冷蔵庫の横にしかコンセントがないのです.ホステル側も了解済みなのか延長コードがありました.部屋中どこでもコンセントがあるのが当たり前で,しかも宿泊施設で自分で延長コードを引くことになるとは少しびっくりでした。

【朝】

●快適な目覚めです。カーテンを開き一般住宅と「ランダバウト東京」のビルを眺めながら朝食です。食べ終わる頃にポット類が無いのに気がつきました、多分1階のキッチンに行けばあるんだろうし昨日見てなかったので丁度よいと思い行ってみました。

●昨日行ってない1階の部分に行くと、赤い扉に「キッチン・ラウンジ」と書いてありました、ラウンジ?ですか?と思いながら扉を開けると! 広い洗面台!がありました。

●その先に、え!こ、この素敵な空間が広がっているなんて! 何と2式の冷蔵庫を含むシステムキッチンがあるじゃないですか!しかもその奥に食卓テーブル&デカイTV、パーティーイベント朝昼夜の食事何でも対応できそうなキッチンラウンジです。

●別に料理できるわではないのですが、先送りしないで昨日確認しておけば良かったです。コーヒーも自由に入れて飲めたのに。

●朝食は食べ終わったんですけど・・・かなりショックでした。

●とにかく快適で安心な一晩でした.建物が少し古いようでコンセント数や水回りで見た目の古い部分もありますが、メンテナンスもしっかりされていて、部分的には最新の物に入替たりして今の時代に対応している姿勢が良く伝わりました。もちろんスタッフの対応も良いし,Booking.comや他社の評価もハイスコアを出しているのが理解できた気がします.

【一泊合計】

2700円 (税、手数料込)
 
スタンダード ダブルルーム 共用バスルーム

オークホステル禅
 東京都台東区根岸3丁目3−3

チェックイン15時から24時           チェックアウト6時から10時