0044 アパホテル秋葉原駅電気街口

東京都千代田区外神田

久しぶりの秋葉原です。メイドさんが道に溢れている秋葉原です。

6月30日までのアパ直限定予約「新型コロナウイルスに負けるなキャンペーン」を使って宿泊する「最後の最後の」アパホテル宿泊です。前回に続いてちょっと前に予約していた分の消化的感じです。

それにしても1泊2500円のありがたいキャンペーンでした。おかげで今回も入れてアパホテルを7か所連続宿泊ができました。ポピュランタ的には知り尽くした感もあるのでアパホテル宿泊はしばらくはお休みかなーって思ってます。

●JR秋葉原駅電気街口から中央通りを上野方向へ向かい通りから中に道2本入った辺りです。4~5分くらいです。目印らしき物がドスパラ秋葉原本店しか知らない…。

●道中にはメイドさんコスプレに出会えます。「如何ですかー?」って声をかけられます。興味はありまが、どんなお店?とかサービスは?とか聞く気力は無いし、キャッチに捕まるわけにもいかないので素通りしてホテル方向へ向います。

まずは周辺に沢山ある飲食店やコンビニとかお腹を満たす事が最優先です。コスプレBARは行きません。

道の写真を撮ったのが22時頃なんですが自粛が多くガランとしてます。

●肝心な今日のアパホテルは11階建て全117部屋です。この日の宿泊層は場所柄、若い男性客が圧倒的多数です。

●事前にアパアプリ内でのセルフチェックイン済みですので、フロントではスムーズにチェックイン完了です。

●七夕が近いのでススキが有りました。短冊記入もできます。

●今夜の宿泊記を始めた頃は階数は何処でも良かったんですが、最近は出来るだけ高層階を希望するような流れになってます。今回も10階が希望できました。
●エレベーターは1機のみで待ちます。とにかく待ちます。そして客室階に到着して扉が開くと目の前が吹き抜け空間が見えます。

●11㎡のスタンダードシングルルームです。前回の上野稲荷町駅北で横タイプのワイド感が良かったので、今回も同じような部屋を選択しました。(ちょっと写真ではわかりにくいですね)

●アパホテルはベッド上でテレビを見るような配置が基本かもしれません。そのためデスクに座った時はテレビが視界に入りにくいような配置になることが多いです。集中する時は良いのです。
しかし、今回はそうでもなく、この客室はデスク横にテレビがあったので偶然良かったでした。

●幅120センチのCloud Fitです。最近はベッド下が収納で高さがあるCloud Fit SPに慣れていたので、高さが低い従来のタイプに違和感を少し感じました。

●ベッド枕元にある照明、空調のコントローラーです。室内にはACコンセントが多数あるため困る事はほとんど無いと思います。

●アパホテルに必ずある鶴の折り紙です。型崩れが無く直前に折られた感じの物でした。明らかに使いまわしが分かるような折鶴が多い中、これは違いました。

●ほとんどのアパホテルのスタンダードシングルルームは11㎡です。窓と出入口の位置と、ベッド幅120センチっていうだけで部屋全体が広い感じで圧迫感も無く快適です。

●蛇口は自動水止め機能付きのつものタイプなんですが、水量メモリに合わせておき、量に達すると自動ストップするらしいです。自慢じゃないですが一回も使用したことが無いです。

●小さなゴミ箱なんですね。使い古した歯ブラシや剃刀くらいしか捨てないので丁度良いんですね。床に置く必要以上に大きなゴミ箱が無いので空間がすっきりする効果もあるのかもしれません。清掃時の効率が良いとも言うかな。

●紙コップじゃないです。貧乏性ですから紙コップが良いのですが…

●シャンプー、コンディショナー、ボディーソープがサラヤ製アパホテル用と違う!って思いましたが、中身はいつものと同じなんですよね。ボトルだけ資生堂?ってことかな?

●部屋の位置がビル側のため眺望は期待できません。まぁ秋葉原電気街の真ん中というロケーションと室内が快適ですから窓からの眺望は問題ないです。

●1階に併設されている油そばのお店です。ここは宿泊者の朝食会場でもありますが、しばらくの間は閉店でした。朝食内容が気になりますが残念です。

●アパホテル宿泊が終わりました。部屋のカードキーに書いてある「無駄がない、全てがある」高品質、高機能、環境対応 そのままでしたね。またいつの日か何処かのアパホテルに泊まりに来ます。

【1泊総額】

一泊2500円(税、手数料込)
アパ直限定「新型コロナウイルスに負けるなキャンペーン」 素泊まりスタンダードシングルルーム 


アパホテル 秋葉原駅電気街口

東京都千代田区外神田3-11-4

チェックイン15時~.チェックアウト11時