0045 ホテル ウィングインターナショナル セレクト上野御徒町

東京都台東区東上野

7月に入り最初の宿泊です。そしてとても嬉しい期間に入りました。それは新型コロナウイルスの第2波感染拡大脅威が有りつつも、防止策を実施しながら受け入れる所が戻ってきたことと、インバウンド客がいない今が逆に価格的に大チャンスと認識している点です。そこで貧乏ポピュランタが今まで価格的に行けなかった所に泊まってみます。7月はそんな予定でいます。

●前から気になっていたビジネスホテルのホテルウイングインターナショナルチェーンですが、3つ種類がある中でオシャレ感と気楽な感じのセレクトです。

今回泊まるセレクト上野御徒町も一時休業していましたが6月1日から再開したばかりです。 

【最寄り駅】

●また上野です。どうしても宿泊行動がこの界隈になります。JR上野駅広小路口から約3分。東京メトロ 日比谷線、銀座線上野駅3番出口からなら1分です。

【エントランス】

●昭和通りと首都高1号の脇に有り、周辺には多くのビジネスホテルが立ち並ぶ地域です。隣がこれまた気になるビジネスホテルも有り、通り過ぎてしまいそうなほどコンパクトなエントランスを持ちます。
●しかし建物全体は15階建全141室の立派なホテルです。別のビルを囲む形でホテル建物が建ち、エントランスを大通りに構えるため建物の大きさの割にエントランスがとても小さい状態です。
●エントランスです。BARみたいに中が見えない扉で何となくホテルらしかぬ感じがします。何故この扉を選んだのか不思議です。
●外の中が見えない自動扉の先は小さな空間が続きます。パンフレット類が置かれています。

●ホテルは24時間出入り可能ですが、空間の先はまた同じような見えない自動扉がもう一枚有ります。
この扉は夜中早朝はセキュリティーロックがかかるので宿泊者が持つ部屋のカードキーで開くシステムです。セキュリティーは保たれています。

【ロビー、フロント】

●ロビーと更にその先がフロントに繋がります。長い!
●ロビー周りです。壁に沢山カードが有り何だろう?と思ったら近隣の飲食店を紹介するカードです。内容、材質のしっかりしたカードは自由に持って帰れます。
●宿泊者の無料ウエルカム的ドリンクサービスです。カフェモカを貰います。

●何回でも頂けますが、常識的に一日1、2杯位でしょうね。詳しく分かりませんが、一回一回豆から挽くコーヒー類やココア、紅茶などを無料で美味しく頂けるサービスは凄いです。

 ●一応稼働している時間帯が決まっています。
●フロントです。宿泊者カードの記入、支払いを済ませてチェックイン完了です。部屋のカードキーを受け取り部屋へ向かいます。

●スタッフの対応はどの方も親切丁寧で良いですね。しっかり教育がされてる感が伝わってきます。各評価スコアが高いようですね。

●フロント横に、日本の観光お土産に良さそうな物販コーナーです。
●客室エレベーターは2機で稼働中。部屋のセキュリティーカードをセンサーに触れてから稼働ボタンを押します。

●レディース専用階も有り、フロア入口にもセキュリティードアがあるため女性客への安心宿泊を提供しています。残念ながら行けませんが、1ページ作成できそうなほど魅力的設備、備品が有るようです。

【客室階エレベーターホール】

●2階へ到着。エレベーターの扉が開くと西郷隆盛さんが登場します。そして階の色がです。まさかとは… 。
※ホテルのパンフレット写真より

●特徴の一つです!
各客室階のエレベーターホールは、階ごとに上野に関係する建物、歴史上の人物などのデザインイラストが描かれています。そしてそのイラストに描かれた世界観に合わせた色も設定れています。廊下や客室内の設備品や一部内装色に設定された色を使用しているのでデザインと色とで歴史や文化を感じてもらう演出になっています。
  
●どのイラストも素晴らしいのです。ただ色については極端に不快ではありませんが、ポピュランタのようには…みたいに多少好き嫌いが出てしまう可能性もあります。宿泊するルームタイプやレディース専用階など条件もあったり、そもそもリクエストできるかは別として大きな楽しみの一つになると思います。

●最上階に行ってみました。15階は不忍の池です。色は黄系のカーキ色っぽく明るい雰囲気が良いですね。部屋もきっといい感じだと思います。
●奥の扉先は、宿泊者が無料で出来たてパンを食べられる朝食会場です。しかし現在新型コロナウイルス拡大防止対策でこの会場での提供を中止しています。朝はフロント横辺りでパンとドリンクを提供する形に変更しています。

 ●館内唯一の電子レンジが有ります。意外と利用する方が多いです。

客室廊下にが広がります。

●部屋のセキュリティーカードのデザインも西郷さんでした。もしかして各階のデザインに合わせたセキュリティカードかな?全ての部屋が西郷さんデザインじゃないと思うけど… どうだろう?気になる。

【客室】

●部屋へ入室です。入口横の機器にカードを差し込みブレーカーONします。

●12㎡のシングルルームです。同じ広さ、レイアウトでも色により雰囲気がまるで違うんだろうな。落ち着かない感じです。

●設備品一つ一つにそのホテルの色々は拘り特徴があるんだろうなと思うと面白いです。

●このポットとコップが有るのに飲むものが無いのはどういうこと? 仕方ないので持ってきたスティックコーヒーを飲みました。

●デスク上にはACコンセント、USB、有線LAN端子が有り作業に困りません。

●館内には無線LANが飛んでいます。普段やらないスマホで無線LANをGoogle速度テストで計測してみました。ちょっと寂しい感じですが、とりあえずどの時間帯でも普通に使えました。

●デスクの引き出し内です。よくある聖書じゃなくて古事記なんですね。

●ミニ金庫です。財布くらいですかね入れるの。

●幅140センチダブルベッドです。全室フランスベッド共同開発品だそうです。丁度良い柔らかさで、特に体の向きを変えた時などベースというのか材質が体に追従するような心地よい感覚です。快適で爆睡でした。

●テレビの周りに木の枠が有る32型液晶です。テレビむき出しじゃないところが良いですね。

●32型だと小さいかなって思いましたが、木枠の効果でサイズ感がアップした感じです。

●更にテレビの角度を変えられるアームのため、デスク方向からも見れます。

●空調で気になるのが「ナノイー発生機」スイッチです。ONすると天井に青LEDが点灯している吹き出し口があってそから超微風は出ています。微粒子イオンも出ているはずです。

●ユニットバスです。広さは窮屈じゃないのですが高さが若干低い気がします。
●シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは全てDHA製でナチュラルユズジンジャーの香り。あまり好きではなかった。ハンドソープもDHA製でグリーンハーブの香りでした。まあまあかな。 

●バスタブサイズも広い方だと思います。ポピュランタはそんなに大きい体ではないですが、いつも洗ってる時に壁に肘がぶつかります。ここは大丈夫ですね。

●お湯が留まることがほぼ無い排水状態です。実は排水の悪い所ばかりでしたから快適排水が逆に新鮮です。

●不便も無く快適です。
●トイレットペーパーホルダーに「ペーパーが少なくなってもそのまま残しておく」っていうような表示がありました。そりゃそうでしょう!と思いましたが、表示があるってことは清掃時に全て新しい物に取り替える所もあるんでしょうね。

●珍しくアメニティ一式写真です。これもホテルのランク(値段)で違いが出やすいところでしょうね。若輩者ポピュランタから見て中低ランク製品に感じます。

●ヘアアイロンは分かりませんが、ドライヤーは高級なタイプですね。パナソニック製だしね。

●これまであまり気にした事がなかったスリッパ一式です。いつもは素足のときだけ使い捨てを使うようにしています。

●ルームウエアはパジャマでした。浴衣よりセパレートの方が好きです。

【寝ます】

●寝ます。ベッドで横になり天井を見上げたところです。気にならないほどに慣れましたが、改めて見るとこの凄い色だなって思います。客室に相応しい色ってあるはずで、その中に赤は含まれていないと思いながらいつの間にか寝てました。

【朝食】

●朝は会場を変更して6時30~9時30までロビー横でパンとドリンクの無料サービスです。パンは個別包装です。何個でもOKですがドリンクは1本だけ頂けます。

●部屋に戻り食べます。小さいパンですが3個くらいで十分です。飲み物は家から持ってきたスティックコーヒーで朝食です。偶然にもホテル近くにドトールが有り、宿泊者はそこで朝食をとれる特別朝食券をロビーで発売しています。まぁ小さなパンですが頂けたのでドトールの利用はしませんでした。

●それと1階のウエルカムドリンクマシーンの存在を忘れていたので、一度貰いに行き11時チエックアウトまでくつろぎつつホテルを後にしました。

●色は除いて全体的に不具合も無くとても快適に過ごせました。用途使い分けもあるでしょうが一応ホテルウイングインターナショナルの中ではランクが3番目にあたると認識するセレクトでも十分すぎました。最後まで色ばかりにこだわりますが、もしかして別な色なら滞在できる気がしました。

【1泊総額】

一泊3519円(税、手数料込)
●シングルルーム 朝食付き

ホテルウイングインターナショナルセレクト
上野御徒町 
 
東京都台東区東上野2-18-4
チェックイン14時~.チェックアウト11時

※ホテルウイングインターナショナルのメンバー会員は12時チェックアウト