0049 スーパーホテル 浅草

東京都台東区浅草

観光気分で浅草です。

旅行と言えば今を賑わすGo To Travelキャンペーンです。見切り発車感があるのか内容を理解するのが大変です。
まず除外中の東京都内です。そして重要な事がもう一点あります。それは、ポピュランタが宿泊予約に利用するbooking.comからの予約は対象外である事です。宿泊前に気になったためサポートに問い合わてみました。(簡単に素早く問い合わせができて、回答も素早く安心できるのです)
直ぐ丁寧なメールがきて、対応検討中で発表までお待ち下さいとのことでした。
 
●現在は、GO TOキャンペーンは国内事業者を対象としているため、アメリカに本社を置くbooking.com は対象外です。他にも同じ多くの海外事業者もあると思いますが対応準備中と思われるため必ず確認が必要です!
まぁ宿泊料金が安いとは言え半額還元をもし活用できたら大きいですがね。とりあえずキャンペーンについては横に置いておきます。今夜の宿泊記です。

●最近スーパーホテル上野御徒町に宿泊して、人気がある理由が何となく分かったような状態です。大手ビジネスホテルチェーンですから基本部分は同じですので今回は軽ーくの内容です。

●東京メトロ銀座線浅草駅、3番出口か6番出口を出て馬車道通りを浅草寺方面に5分弱歩きます。ちょっとだけ距離がありますが、ぶらぶら歩けば直ぐです。
●馬車道通りを歩くと、左に同じみの黄色看板が見えてきます。
●途中、右手には東京スカイツリーが見えたりします。
●10階建のスーパーホテル浅草に到着です。
●エントランスです。フロントは2階になります。24時から7時までロックされるため宿泊者がもつ暗証番号がないと入れません。つまりチェックインも24時までになります。
●チェックインも無事完了。スタッフの対応も親切丁寧で好印象です。もうスーパーホテルは一回泊まっているので説明もほとんどいらないです。
●枕コーナーです。硬さ高さなどなど自由に好きな枕を選らべます。パジャマや各種アメニティも用意しています。

●エレベーターが1機しかないので少し待ち、本日は8階まで上がります。

【客室階通路】

●落ち着きのある雰囲気です。2日目に撮りましたがこの階は14室ですがほぼ満室です。
●フロントでもらう暗証番号レシートの番号入力で開閉します。桁が多いですが、今回は分かりやすい番号でした。一度でも物理的な鍵が無いタイプを使うと便利ですね。

【客室】

●10m2のダブルルームです。眠りを重要にしているので部屋の照明を落とし気味です。
●部屋との境界線を違う言葉で表しているあたりが、命令調でなくて良いですね。

●テレビは32インチです。部屋の角を使った配置が何処からも見やすくてよいです。

●予めセットされていた枕は高さも硬さも抜群に丁度よいので、フロント横の枕コーナーから好みに合わせて持ってくる必要はありませんでした。
●デスク回りも色々な作業に不便さは全く感じないです。
●シャワーヘッドが節水タイプのものでした。
●ここのホテルにはしっかりプレートが貼ってありました。美味しい感じがするような気がします…
●夜は信じられないほど抜群な眠りでした。眠りに力を入れてるのは感じます。

そして環境にも配慮した壁や天井について、しっかり案内プレートがありました。

【朝】

●2階の共用スペースです。朝食は焼きたてパン!って写真が館内にありましたが、本来ならバイキング方式です。現在新型コロナ感染防止の観点から方式変更中で残念です。早くスーパーホテルの本来の朝食を食べてみたいものです。

●セルフサービスの味噌汁、コーンスープはありました。
●1日目のお弁当です。味噌汁があるだけでも違いますね。しかもメッセージ付き。
●2日目のお弁当です。この共用スペースで食べてもよいし、部屋に持って帰ってもよいですが、必ず10時までに食べて下さいとの事でした。
少しスタッフとの会話から、お弁当は8月も継続のようです。

●今回泊まって印象に残ったのが、とにかく宿泊者が多いです。海外の方以外は男、女の単身、カップル、家族などなど偏りのないあらゆる年齢層の宿者がいました。しかも連泊者多しです。
やはり人気なんですね! 

●連泊時の清掃プレートは1種類でした。清掃不用なら入室は無く、バスタオル、フェイスタオル、バスマット、歯ブラシ、ミネラルウォーターを袋に入れて入口に掛けてもらえます。

【2泊総額】

2泊6090円(税、手数料込)
●ダブルルーム 禁煙・朝食込

※booking.com の提携パートナー
Agoda経由の予約、予約条件設定あり

スーパーホテル浅草
東京都台東区浅草2-33-1
チェックイン15時~.チェックアウト~10時