en-0010 Imano Tokyo Ginza Hostel

ゆっくり時間が流れる@東京都中央区

地下鉄有楽町線新富町駅から徒歩2分位かな。
住宅地のような静かな立地にある10階建てのビルが今日のお泊り場です。

銀座のど真ん中からは少し距離がありますが、どこに行くにもアクセスは良いです。

安さだけで予約しているので、ここが外国人観光客向け全開なんてお構いなしです。

とても入りやすい建物です。

ガラス張りのエントランスに目を奪われすぎて、横にある入口の木の扉が気がつかない状態でした。

中に入ると吹き抜けのロビーです。そのままフロントへ

自然な優しい日本人スタッフによるチェックイン。

初めてだったので丁寧な説明をされました。

特に客室のオートロックの説明が念入りでした。

ドアの鍵が液晶画面になってるようで暗証番号を入力すると開くタイプのようです。カッコいい。
基本のアメニティは 全て有料でしたが、300円でバスタオル、フェイスタオルを借りました。

無事チェックインが終わり、エレベーターで5階まであがりました。

今日はドミトリー4人部屋の予約です。

これがそのオートロック画面です。暗証番号は渡された案内紙に書かれているのですが忘れそうでチェックアウトまでポケットに入れていました(笑)

ドアを開けると部屋が真っ暗。

先客が居るのか分からないけど、思い切って明かりをつけました。

荷物はありましたが、誰もいません でした。

丈夫そうな2段ベットで本日は上段でした。

客室内にベット番号で割り振られた4人分の荷物置き場があります。

これは便利で良いです!荷物の出し入れが楽!

シーツは自分で敷くそうです。
敷くのが慣れていないのでバタバタで大変でした。

誰もいなくて良かった。

ベット内には、手元の照明用スイッチ、AC一つに、USBポートが二つ、そしてハンガー掛けが付いてました。

ベットは木の温もり感がありますが、結構音が響くので滞在時は静かな動作が求められそうです。

カーテンは厚い遮光タイプです。

隅までしっかりあるので閉めると真っ暗になり快適です。

ただ、他のベットでカーテンの開け閉めをするとカーテンレールのゴリゴリ音が伝わってきます。

客室内は飲食禁止のため共用スペースでとります。

カフェ&バーでもあり、朝以外は自由に持ち込みで食べられます。

部屋に戻ってシャワーを浴びます。

お湯が出るのに時間がかかりましたが、水圧はバッチリ。

初めて見るDHC製のシャンプー、リンス、ボディソープでした。香りは普通。

清潔な洗面台

普通のトイレが男女別に各階にあります。

セキュリティボックスです。

人ができてそうな方ばかりで室内に置いていても大丈夫かと思いましたが、一応財布と鍵だけは入れておきました。 

このようなお願いは全てイラスト付き。

一日疲れましたので寝ます。

マットは硬くも柔らかくもなく丁度良くてふかふかで快適でした。

7時30分。いつものように途中起きる事がない爆睡でした。

他の方々は連泊だそうで、早々に大きな荷物をそのままで遊びに行かれました。

私はゆっくり共用スペースに向かいます。  

パニーニです。

バジルチキン、トマトチーズ、ハムチーズから選べたのでバジルチキンにしました。

好きなドリンクを先に貰い、席で待っているとスタッフが持って来てくれます。

温かいとても美味しい朝食を海外の方々と一緒に食します。

いつまでも座ってたいひとときでした。 

一晩を楽しく快適に過ごしてチェックアウト。
銀座まで歩いていくことにしました。