en-0013 &AND HOSTEL AKIHABARA

 0013 

手作りなのだろうか@東京都千代田区

東京メトロ日比谷線秋葉原駅4番出口から3分。ファーストキャビン秋葉原の青いネオンビルを過ぎた辺りにあります。飲み屋、小さいオフィスビルなどありますが意外と暗く静かな環境です。

大きなの文字が目立つ4階建のビルです。

時間帯によりカフェやバーもやっているようなのでお洒落な入りやすいエントランスです。

このホステルのグループはIOTのある暮らしを体験できるってことで

とりあえずチェックインはペーパーレスのタブレットを使った説明とサインでした。

恐らく一部の部屋かエリアのゲストだけに限定されていて、他体験できるものはありませんでした。

気になったのがフロント横に、サッカー牧野選手のプロデュースするハルテンの商品があったことです。あの髪のバリバリ感はこのジェルなのでしょうか?まさかここで見れるとは思いませんでした。

1階のカフェ&バー、共用スペースを兼ねるフロアです。

居心地が良い空間でした。

本日は2階のドミトリールームです。

男女共用なのか男子用なのか分かりませんが、25人以上は泊まれそうな多分手作りと思われる2段ベットです。 
今回下段でした。ベット入口周りに少しスペースがあるので靴を脱いで入りやすいです。

さらにベット下が荷物スペースにもなるため下段の人は取出しが楽です。

逆に上段は階段を上がってすぐベットのためメリットが少ないかもしれません。

一応このフロア奥には荷物スペースが別にあります。

カーテンは遮光タイプでほぼ隙間ができないので安心して過ごせました。

敷き布団にはシーツがセットされていましたが、掛布団は「各自で敷いて下さい」と案内書に書いてありました。確かにシーツはフラットのものが一枚ありました。

掛け布団に袋型のタイプなら分かりますが、敷くとはどういうこと?って思いましが、くるりとシーツで包みました。

ベットの奥がメッシュ状になってるのが気になりました。

照明スイッチ、AC3個、USBポート1個のみであとは寝るだけです。

シーツはともかく内部、寝具類は清潔で綺麗でふかふか快適でした。

共用設備は最低限のものしかありませんが清潔でした。

お風呂もありましたが面倒なので今回は使用しませんでした。

シャワールームが3つ。水圧も温度も問題ないです。

壊れて使用できないトイレがありましたが他3つあり問題ないです。

使用したペーパーはゴミ箱じゃなく便器に流す。便座に座る向きはドア側とか海外の宿泊者が多いのでトイレの使い方の説明が英語で細かく書かれていました。

セキュリティーボックスです。

使い方はどこも同じなので慣れました。

23時です。そろそろ寝ようと思います。

横になるとやたら外から街の音がするなと思いましたが、まだこの時点で気がつかなったのです。

朝7時。快適な目覚めでした。あら?明るいなー。と思ったらなんとメッシュ板の先がじゃないですか!これじゃ外の音がしますよ。

でも頭のところが窓でしたが不思議と寒くなかったでした。

2つ隣のベットは窓が無いです。

この位置の選択は事前に可能なのでしょうか?

好みの問題でしょうが結構重要かもしれませんね。

ベット内は飲食禁止です。1階共用でWaterサービスです。

おー!コップを捨てないで!だそうで使い回しです。飲んだら洗って置いておけばよい?

壁に絵が飾ってありました。2つとも買えるようですが値段は敢えて書きません。

お洒落な冷蔵庫と電子レンジです。

ちょっとした遊び道具や本、観光パンフレットなんかもありました。

館内に紙が貼ってあり、つい先日夜中に火災報知器の誤作動騒ぎがあったようですね。

良く眠れたので怖いなーと思いました。

格安でほとんど寝るためだけですがまた用途で利用できる一つと感じました。

別料金で朝食サービスが有るような無いような、よく分からない感じでしたが、

予定もあるため早めのチェックアウトでした。

快適な一晩を過ごしました。