en-0021 hotel zen tokyo


泊まれる茶室

コロナウイルスの影響で何となく予約がとりやすいと感じています。本来なら出来るだけ外出を控えたいところですが逆に狙い目?と思います。
今夜の宿泊記は、そんな世間のザワザワ感を感じさせない究極の和、癒し空間を演出する茶室型カプセルホテルです。

【周辺】

●東京メトロ日比谷線の人形町駅A6出口から1分以下で人形町通りから1本中に入った所にあります。このカプセルホテルが浅草ではなく人形町にある所が拘り?を感じます。

●意識してるわけではないのですが、最近人形町周辺に泊まる事が多くなったなと思います。熟年の街 のイメージで言えば惹かれる歳になったとのかと思います。

【ロビーとフロント】

●お洒落なエントランスです。ちょっとだけ入りにくい感じもします。
●地下にBAR「TAIAN」が併設されていて、宿泊者以外の人も普通に利用可能です。
●地下1階がBAR.地下2階は宿泊者用の供用施設があります。
●ホテルの入口です。24時をすぎると宿泊者はセキュリティカードで入ります。

●フロントで予約確認と館内利用説明をされ、チェックインは完了。セキュリティカードとロッカー、セキュリティボックスの鍵を受け取ります。

【客室エリア】

●各階はセキュリティカードによる立ち入り制限があります。今回は1階男性専用フロアです。

 そして、2/5階が女性専用フロア、3/4階が男女共有フロアです。残念ながら供用フロア以外は立ち入れないためどうなってるのか分かりません。

●1階男性専用フロアは、キャビンというか部屋が13あります。各部屋は天井が190センチくらいはあるため「カプセルホテルなのに立ち上がれる」が売りのようです。確かに快適そうです。
●ただ、各部屋の下の照明が消せません。ちょっと明るすぎて寝る時に邪魔するかもしれません。

【客室種類】

●AOI - スタンダード。ベット幅(100cm)のシングルサイズです。
残念ながら先客があり写真が撮れませんでした。 


●FUJI - スーペリアです。セミダブルベッド(120cm)部屋は3m2サイズです。スタンダードに比べてゆったりですが余分な荷物スペース的なものはありません。

●SAKURA - スーペリア畳付きです。セミダブルベッド(120cm)で空間が少しあり良いですね。


●TSUBAKI - コーナルームです。セミダブルベット(120cm)で更に空間は広くなり反個室です。フロアに1個しかありません。


RAN - デラックスコーナーです。

今回は最高ランクに泊まります。広さも4m2もあり十分すぎました。もちろんフロアには1個しかありません。居心地抜群。

●素晴らしい水墨画が飾ってあります。
●セキュリティボックス、ミニ空調機、スタンド付き
●全部屋と同じシモンズのポケットコイル式マットレスを採用しています。低反発気味ですので柔らかい感じでかなり快適でした。

●枕元にもスイッチは有るのですが、何故か部屋の入口下に照明スイッチがあります。

●基本ドミトリーですから仕切りは薄いカーテンです。チェックイン時に説明があり、簡易宿泊所であることを了承するサインをしてからの宿泊になります。

●アメニティもタオル、歯ブラシ、 写真にはありませんが剃刀、くし、使い捨てスリッパ。綿棒、コットンパットなどなど全て揃ってます。
●ただ、部屋着は有料300円で借りました。この部屋着だけはチェックアウト事にフロントへ返すルールだそうです。持って帰ったり切ったり汚すと1着4000円請求だそうです。

【1階男性専用フロア供用】

●1階男性専用フロアの洗面台、トイレ。

●フロア内に個人ロッカーがあります。右の白いロッカーはデラックスコーナーつまり私のロッカーです。なんだか特別感があります。

●小さなカバンくらいしか入りません。

【地下2階供用フロア】

●自由に使えるフロアです。
各部屋には蓋付きベットボトルしか持ち込めないので飲食はここでします。

●コインランドリー。海外製でしょうか?
●流し、電子レンジ、電気ポットがあるので自由に使えます。
●シャワールームです。各シャワー室の扉を開けるとその先はお洒落なガラスの扉です。
●頭上からのやつはレインフォールシャワーって言うんですね。次回泊まることがあれば試してみます。
●メーカー不明ですが各種ありました。良い香りでした。

●シャワールームにある洗面台。剃刀、くし、綿棒、ボディタオルはここにあります。
●偶々隣で頭をセットしてた海外の方がいて、これから(21時)飲みに行くそうですって!

【おやすみ】

●静かなフロアです。そろそろ眠りにつきます。

【朝食】

マットが凄すぎて爆睡でした。快適な目覚めを迎えて気分も上々。なんと宿泊者は朝食付きなんです!

地下1階のBARが朝食フロアになります。お洒落できれいです。実は予算内に納めようと敬遠しましたがBARにくれば良かったなって後悔。
くるみレーズン、プチコーン、バナナブレッド、パンオレのパン4種類、フレーク、スープ、コーヒー、オレンジジュース。

【まとめ】

●茶室のコンセプトは忘れてしまう感じではありますが全体的な快適さは最高でした。決してデラックスコーナーだからではなく雰囲気からして一番下のスタンダードでも全く問題ないです。しかし私はちょっとした空間が欲しいのでスーペリア畳付きからでしょうかね。とにかく海外の方々とのドミトリーに慣れていればおすすめです。

【一泊総額】

2880円 デラックスコーナールーム 安い!

hotel zen tokyo
 東京都
中央区日本橋人形町1-5-8

チェックイン16時.チェックアウト10時 


PVアクセスランキング にほんブログ村