Stay SAKURA Tokyo ASAKUSA ART DECO HOTEL

東京都台東区西浅草/2020年11月12日~11月15日(3泊) /NO.00010

2020年7月にオープンした西浅草の国際通りから少し入ったところにあるアールデコ調のエントランスが気になる

「Stay SAKURA Tokyo ASAKUSA ART DECO HOTEL」です。


昔ながらの店や飲食店が多い地域で、何となくきれいな海もイメージできるエントランスとのギャップ感が面白いです。

「暮らすようにStay する」StaySAKURAのホテルは京都、東京に数多くあるのですがまだ一つも宿泊経験がありません。


一応このホテルの特徴的なものは、

アールデコ調「デザイン」「ステンドグラス」と「部屋にキッチン」です。


まぁとにかく快適に楽しく浅草の街を楽しめる宿泊先として3泊してみました。


夜のエントランスです。

ライトアップ時間になると益々素敵な感じになり、地域との雰囲気とのギャップ感も増します。

ちょっとその雰囲気が分かる写真がどうしても撮れませんでした笑

一歩中に入るとステンドグラスがお出迎え。

大正ロマン風ってパンフレットに書かれていましたけど…

空間演出になる調度品や各種観光案内のコーナーとフロントです。


スムーズなチェックインで体温測定と館内の案内もあります。


スタッフが対応できる時間がAM9時~PM9時と決まっているので、

それ以外の時間帯はStaySAKURA のコールセンター(24時間)対応となります。


特に遅い時間のチェックインができるかのか注意が必要です。

チェックアウトの方はスタッフが不在でも専用ポストにルームカードキーを入れて完了です。

(基本的に後清算が無いので)

ホテルのメインとなるロビーホールは天井にもきれいなステンドグラスが輝いています 。

作品の作者はステンドグラス工芸家の「臼井定一氏」だそうです。

新千歳空港国際ターミナルや北陸新幹線の軽井沢駅、JR久留米駅東西自由通路にあるステンドグラスを手掛けた方だそうです。実物を知ってたらもっと楽しい気分になると思います。

エレベーターで2階に向かいます。

建物がコンパクトでこの階には部屋が3つしかありません。

館内全体は、消毒対策が徹底されているので扉には「消毒済み」プレートが貼られています。


床のカーペットも気になります。


部屋に入ります。

ルームカードキーは2枚とミニ消毒スプレーが貰えます(2020年12月31日まで)


土足厳禁のため境界線で使い捨てスリッパに履き替えます。

スタンダードツインルームです。

レトロ感もある障子?戸と壁の色がいいですね。


でも眺望は無く、後ろからのライトアップも無かった気がします。


20㎡もあるのでゆったり感もまぁまぁありました。

まぁまぁと言うしかないです笑


20㎡の空間ですが、色々と犠牲となっているためか1人でも狭く感じます。


暮らすように滞在ですからハンガーや物干し類が充実しています。


奥の台のようなものが気になりますね。

ミネラルウォーター2本サービスです。

台のようなものはミニキッチンです!! こんなの初めて見ましたよ。

HIコンロもあり、下の扉を開けばミニ冷蔵庫、電子レンジがあります。

ほかには食器類に箸、スプーン、フォーク、ミニまな板、包丁、おたま まで用意されています。

簡単なものなら作れるのでしょうか?

全く料理できないので分かりません笑


電子レンジでおにぎりを温めています笑

テーブルは小さいので作業断念。 

ミニキッチンの扉を閉めてPC作業です。椅子に座っての作業では高すぎるので立ち上がって打ちます。


通気口がこの位置です。一応ミニキッチンの上に換気扇もあります。

トイレ、シャワールーム(のみです)は独立しています。

ここの床柄もいいですね。

水回りのスペースがゆったりしているので、テレビ周辺のスペースが犠牲となっています笑

ゆったりシャワールームです。洗面器や風呂椅子もあります!

他の大人数(最大6人)部屋などでは独立バスがあるのでついでに用意されていると思います。


洗面器は要らないけど、風呂椅子は快適でした笑

洗面台回りです。

タオル類、アメニティの入った籠です。

ロールカーテンを閉めて寝ます。

快適な目覚めです。朝はお茶のみです笑 

こんなに素敵なミニキッチンがあるのに何も作れないという虚しさ…笑


ミニキッチンの蓋は軽く開け閉めできます。

安全面では「バタン!!」と一気に閉まらなくて、ゆっくり閉まる構造なので安全なのです。


オープンまもないこともありますが汚れもなく清潔で快適に利用できました。


GoToトラベルとは別に12月31日まではキャンペーンでお得な料金で宿泊できるようですので

リゾート気分になりたい方、そして料理ができる方はおすすめかもしれません笑


 明るいホテルで天気もよく、気分爽快で次のホテルに行ってみようと思います。



    【宿泊内容】

2020年11月12日~11月15日(3泊)

スタンダード ツインルーム 

旅行代金14458円(3泊)

Booking.comよりGoToキャンペーン適用(35%割引額5060円)

14458円‐5060円=9398円支払い(1泊あたり3132円)


 ※旅行代金14458円の15%額1445円 (涙500円以下切り捨て)を「地域共通クーポン」

  電子クーポン1000円で受け取る。

 

実質14458円‐5060円‐1000円=8398円(1泊2799円) 安い!! 


   Stay SAKURA Tokyo ASAKUSA ART DECO HOTEL 

東京都台東区西浅草3‐16‐8 

チェックイン15時~21時、チェックアウト~11時